Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自己流すぎるプチリメイク部その7〜帽子

JUGEMテーマ:リメイク

帽子いろいろ

 

 

↑これは山崎の手作り市で買ったお気に入り。

 

帽子は内側に裏地を付けて冬の防寒対策をしたりという地味なリメイクもしていたんですが、それだけだと何か絵も地味なんで・・・

今回はリメイクというか、不便なところを補う工夫を書くことにしました。

 

私は帽子が昔から好きで日ごろから大抵何かかぶってます。でももともとそんなおしゃれなコーディネートができる訳じゃなく、これ買ってみようとかこれが好きとかはわからない。。。なんとなく買って、しっくりきて気に入ったら使い続ける感じ。

だからいつもかぶってみるとなんか服と合ってない感じはするんですが(;^_^Aなんかいつも被りたくなる、つまり一番好きな帽子は左下に写ってる綿の茶色いキャスケットです。長くかぶりすぎてもう色があせたりしてぼろくなってきてしまいました(´・ω・`)

私は頭が寒いとひどい頭痛がするんで、真冬は後頭部(一番でっぱってるところより下からうなじまで)をカバーできる帽子を常に探してます。。。なかなか難しいですが。

 


で、私が帽子を被るうえでいつも困ってきたのは、私は頭がやや細い?いや、多分それは気のせいで普通なんですが、卵みたいな縦長の〇で、しかも髪がノーパーマノーカラーつやつやつるつる、子供の時からヘアピン、パッチンどめ、カチューシャとか一瞬で落ちる髪なので、帽子はかぶるだけで上にずれる。すぐ落っこちる。

 

ニットなどの伸縮のあるものは悲惨で、その伸縮の力ですっと上に飛び上がって、かぶってるといつのまにか帽子がずり上がってる、そして落ちる、普通のつば付帽子も信号を見るなどちょっと上を向くと普通に落ちますよね、というのでとても苦労していました。

 

 

多分他の人も多少はそうなると思うんですが、特に冬のニット帽のすっぽ抜け方は異常で、何も触ってないのに普通に地面に落ちます。サイズはあっているはずだし、きつめのとかゆるめのとかも買って試していたんですがどれでも何故か同じです。

( ノД`)

皆多少崩れてもずり落ちそうになっても時々手で引っ張ってるのかなと思ったけど、それじゃどうにもならないというか、デフォルトが右の絵のようになっているので、ここから更に上がって落ちないようにずり下げるんでも精一杯、きりがないんです。何か方法があるはず・・・私だけではないはず・・・でも何故か対策、アイデアなどの情報がなかなかみつからないのです。帽子に滑り止め付けてもだめ。サイズが小さいのかなと思って編み足してお直ししても駄目。

 

帽子がずり上がる問題を発現小町などお悩み相談掲示板で相談している人がたまにいても「自分はそうならない、なったことがない、〜が悪いんじゃないか、ちゃんと〜したらちゃんとなるはず」という意見ばかりで相談の方向が変わってしまってたり。とにかく昔から情報がなかなか見つからないなという印象でした。

ニット帽もかぶりたいのに被った5分後にもう聖徳太子になってるのはストレスだし、これだと後頭部が寒いのが困ります。

 

ニット帽はあきらめるとしても、他の帽子も、深くかぶっててもすぐ帽子が自分で上に上ってころころ落ちるの何とかしたい。後ろに傾けて乗っけてたい時もどうしても前に前に来て地面と平行で収まってしまうのも嫌。。。

皆どうしてるのかな・・・・・・

 

で、ネット&いろんな人に聞いたりしていい方法が無いか探して、最近やっとみつけました。

 

帽子にゴムをかけるんです。

 

子供とかはゴムをつけて、あごにひっかけますが、大人の場合はそれじゃかっこ悪いので、、、うしろがわ、ゴムをうなじで後ろ髪に通して耳にかけて止める方法です。子供があごでひっかけるのを、この場合後ろ髪に引っ掛けるんです。

 

 

 

わかりやすいようにちょっと変な感じにうねっと書いてますが、赤い線がゴム紐です。わかりやすくなってないか。。。このゴムは実際は自分の髪の色に合わせた方が目立たなくていいです。ゴムを付ける場所は、絵では何か立体がうまく描けませんでしたが両耳のちょっと前くらいがいいです。あまり後ろだと落ちやすいかも。

 

 

 

↑こういう感じ。わかりやすいようにゴムを下方向に引っ張ってます。

 

 

↑下がうしろ、上が前です。真ん中よりちょっと前よりになるかな?とにかく両耳の前から、うなじに向かって髪にかける感じです。

 

 

どんな帽子でも大丈夫です。ベレーやキャスケットでも私はやってます。これは落ちない!!風が強い時も飛んでいきにくい(でも急いで自転車漕いだり強風にあったりしたら飛んで落ちることはあるので注意)のでいいですよ。話によるとニット帽も大丈夫らしいので、次の冬はやってみようかなと思います。

また、髪型も、ロングヘアでなくても、私は今ボブカットくらいで全然問題ないし、ショートヘアでも大丈夫らしいです。ゴムを耳にかけ、前からうしろへひっぱる感じで支えます。髪が無い人はどうかな?ちょっと固定するのむずかしいかな。

 

このゴムのつけ方は好きでいいんですが、私は百均で売ってるできるだけ細いゴムを、毛糸の編み物のとじばりなどの穴が大きい針に通して、帽子の内側ぐるっと一周ついてるびらびらのやつ(「スベリ」とよばれるもの)の内側から外側に向けてさして通し、左右反対側の同じくらいの位置に針を刺して内側に入れます。内側は何度か縛って玉結びみたいにしたり、大きさ調整などのため長めにゴムをつけておいて片花むすびっぽい感じになんかむすんで、止めるようにします。

 

 

さて、ついでにもう一つ私がやってる工夫です。このような↓まるっこい帽子や、ベレー帽などでいつも形がきれいにならなくてやだなーと思ってたんですが↓

 

黒いベレー

 

最近いろいろ考えて、これにはこのような細長いクッションを作って入れています。中にわたを入れてます。わたの量を調節して、(わたは入れ過ぎないようにして)、私は前側のスベリの内側に収めます。
黒いベレーの中

 

このクッションが落っこちると困るので、あらかじめ私の帽子には

この↓〇の中にあるような、輪にした平ゴムを縫い付けてあったりします。帽子を変える時はここに通せばいいだけです。

 

帽子ってなかなか被るのが難しい。ファッションに取り入れるのにセンスが要ったりして困りますが、好きなんでこの方法いろいろ使ってもっといろんな色の帽子、諦めてた形の帽子とかにもチャレンジしてみようかなーと思ってます。(^▽^)

 

 

web拍手 by FC2
posted by: nanori | 手芸 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |-
自己流すぎるプチリメイク部その6〜デニムスカート

 こないだ商店街のお祭りで元ヅカの方々のショーに見惚れてたら終了後そのままの格好でトップスターのような雰囲気の方々がうちの親に「来て下さったんですね〜」と挨拶してくださったついでに私がその娘と知って「お世話になってます!!」と思いがけずいきなり話しかけて下さって、あのメイクと衣装であのスマイルで取り囲まれてアワアワアワワしてしまったけど、何なんなんだ母、って感じですよね。。。(あくまで商店街の中での話です)。もしあんな方々にこんな間近で取り囲まれて愛を語られたりしたら私アワアワ興奮して卒倒しそう。

 

ヅカショー

 

 

大人の興奮をよそに、ぬー子は一番前の席に座らせてもらってたのに上目遣いで黙ってチラ見…何が起こってるのか…といった感じで固まってました。

 

 

 

 さてスカートにスリットを入れるリメイクです。

 

 

 

続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 手芸 | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
自己流過ぎるプチリメイク部その5、トップス編

これまでちょこちょこやってきたリメイクお洋服をご紹介。

 

 

JUGEMテーマ:リメイク

続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 手芸 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) |-
自己流過ぎるプチリメイク部その4

またまたお洋服リメイクしてみました。

 

 

畳みます。

 

JUGEMテーマ:リメイク

続きを読む >>
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 手芸 | 19:57 | comments(2) | trackbacks(0) |-