Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
  • 転院
    なのり (05/26)
  • 転院
    カッパ (05/21)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/18)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/16)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    なのり (05/15)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/15)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    まりも (05/11)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/10)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    なのり (04/27)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    カッパ (04/25)
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カフスの君
なんかそろそろ無職になりそうです。・゜(ノД`)゜・。
ちょっと3,4ヶ月はごたごたしているんで、少しの間新しい職は探さないことにしたんですが、お金は欲しいんで、週何日かバイトしようかなあと思ってます。
続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) |-
らいおんのお兄さん
名手さん
今日は恐いお兄さんの生演奏を聴くことが出来ました。
やはりこの方はうまいですね。黙って登場して、延々30分ピアノを弾き続け、終わると黙って御辞儀して去って行きました。その間に気づくと大勢の客が集まっていました。うーん。ピアノの腕だけでここまで人を集めるとは。


ネット知人のサイトもブログも消えてしまい、なんだかとっても寂しいです。・゜(ノД`)゜・。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
恐くないお兄さん
昨日、仕事関係のパーティでワインを飲んで上機嫌でふらふら帰ってふと時計を見ると、夜10時になる頃、立川を通りました。何故か気まぐれに思い立って電車を降りてしまい、ラーメンスクエアへ。別にラーメンを食べに行ったわけじゃありません。パーティで1万円も会費を取られてしまったので、しっかり食べてちょっとだけ飲んで(?)おなかいっぱいでしたから。

で、何しに行ったかというと、例の
名手
恐い顔のお兄さんのピアノを聴くためです(=^^=)♪
フロアに駆け込むとちょうどお兄さんが出てきて、演奏が始まりました。

が。あら?

とても違和感が。

・・・恐くない。顔が恐くないんです。こんなのお兄さんじゃない(><)
いや、でも、演奏はあのお兄さんに間違いないし、名手って名乗ってましたから、やっぱりあのお兄さんなんですよね。(上の写真は普段のお兄さん)
何が違うんだろう・・と思ったら、あ〜〜昨日の写真撮っとけばよかった。
眉毛があるんです。
いつもは剃ってたのね。(^^;
なんだ〜普通の人じゃん。いい人そう・・・・・・。

と、ちょっと株は下がりましたが、演奏がいいからまあいいや。
最初はちょっと雑な演奏に聞こえましたが、やっぱりロマンチックで、うまくまとめて、盛り上がるとこはどきどきするようなもっていきかた、ひきつけられます。

ちと酔ってましたから。ほわーんとしながら心地よく聴いてました。
「リクエストを受け付けてます。書きに来るか、叫んでもOKです」と言っていたので、何か好きな曲弾いてもらいたいなあと思いつつ、思い浮かびません。ま、わたし酔ってたし。それどころか寝そうだよわたし。

ああいうリクエストってしたことありますか?ルールとかあるのかな。どういう曲をリクエストすべきとか、こういうのは無理とか、あるのかな。いきなりマニアックな曲とか弾いてくれないですよねきっと。うーん。今度考えておこう。

今回は結構古めの曲を弾いてました。何かよくわからないのばかりですが。
わかったのは、アバのダンシングクイーンとか、スタンドバイミー、シャーリーンの「愛はかげろうのように」、あとなんだろ。ダイアナロスやビートルズの何かもあったような。
最後は「君の瞳に恋してる」、かな。あっという間の30分間。もっと聴いてたいよ〜。
いやー素敵な曲ばっかりでした。歌が無くても聞かせますねえ〜。

音楽や演奏の良し悪しは素人の私にはよくわかりませんが、お兄さんの演奏は楽しくて、いきいきしてて、きれいでロマンチックで素直で好きです。本人の表情や態度は無表情で無愛想だけど、あのピアノは表情豊かで素敵。また聴きに行こうっと。
やっぱ恐い顔の方がいいけど。
ルックスも大事ですよねえ。(−−)

・・・ところで、ネットで調べた結果、例のらいおんさんの中身はお兄さんに間違いなさそうです。まあ、演奏を聴いてたらやっぱりあのお兄さんの演奏でしたから。

ひ〜。笑える。。。でもすてき。。。
らいおんさん
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
電車女・・かのきみレポート夏バージョン
今日、もう何ヶ月ぶりでしょう。電車で例の、カフスボタンの君に久しぶりにお目に掛かりました。
っていうか、私が勝手に見つけただけで、向こうは私を知っているわけではありません。。。

以前のレポートはこちら。


今日は雨だし帽子が無く、普通のスーツですが、ズボンの折り目も正しい夏物のきちんとした格好で、それに、胸ポケットに白いチーフを覗かせていました。そしてスーツの下には長袖のシャツ、そしてカフスボタンも見えました。きちんとした格好のああいう男性なら結婚指輪なんかもするんじゃないかと思ってましたが、綺麗な白い指に指輪はありません。
読んでいた本は岩波文庫のピンクの帯。「世界のト」・・・?なんとか。
本の上の汚れようからすると、多分図書館で借りてきた本だと思います。以前は高そうなブックカバーをした文庫本を読んでいましたが、今回カバー無しです。

いやもうどきどき(^^;)
って、別に変な意味じゃないですよ〜

例えば、ファンであろうとなかろうと、好みであろうとなかろうと、キムタクが通勤電車に時々乗ってたら、やっぱり気になるじゃないですか。
私が知らないだけで、ほんとは芸能人なんじゃないの??と思ったり。
いや芸能人というより、あの立ち居振る舞いも風情も存在感も、人と違う雰囲気を持っていて、多分あの方は「鈴木さん」とか「山田さん」とかではなく、
「綾小路さま」
とか、
「九条さま」
とか呼ばれる、
なんとかの宮さまの妹の三男とかに違いありませんよ!(謎)

何度も言いますが、わたしはストーカーではありません(--)
・・・という注意書きに全然説得力のないレポートでした。


さて。
昨日の写真で便箋を載せましたが、あれ、もちろん人に手紙を書いてたわけです。コンピュータ時代とはいえ、お礼状や挨拶状は手書きがいいですよね。でも知り合いだし、そんな堅苦しすぎない感じで、でもちょっと丁寧めで・・・と、「千曲川旅情」まで使って水性ペンで書いたのはいいんですが、いろいろとハプニングが。。。
水性ペンで書いたのに外は雨、、、っていうのも心配ですが。家に理想とする白い封筒が無いことに気付きました。
かわいいレターセットはついつい買い集めてしまうのに、肝心なとき普通のが無い。。。茶封筒は美的じゃないんでちょっと避けたい。
さんざん探して、結局履歴書についていた白い封筒の、「履歴書在中」と印刷していない分が一通だけあったので、それを使いました。
まずはクリア。

次。家に切手が無い・・・いえ、普通の80円切手は有ったんですよ。ヤマセミでしたっけ、ちょっと変わった野鳥の絵の、一番普通の分。
でも、千曲川旅情まで使ってそれはないでしょう。。。

記念切手のきれいなの使いたかったんですが、何故か、綺麗だけどうちとは関係のない地域の風景や名物を描いた切手ばかりで、なんというか、むしろそれは相手にゆかりの深い土地なんでちょっと避けたいところ。

というわけで、今日職場近くの郵便局まで行って、記念切手を買うことにしたわけなんですよ。
ところがそこにまた落とし穴が。

行ってみると、
「今80円切手は綺麗なのがないんですよ・・・」
郵便局員さんの困ったような声に、今発売中の切手を貼りだしているボードを見ると、そこには・・・


ガンダム
!(゚□゚) アングリ

ほんとに他には一枚も無いの??
しばらく困って(局員さんも困って)いましたが、じゃあ、普通のでいいですと言って、ヤマセミ切手を貼ってもらいました。

くく。。。千曲川旅情なのに。
記念切手、シートが売り切れても、余ったのとかシートの切れ端とかちょっとはあるんじゃないかと思っていた私が浅はかでした。
記念切手は売り切っちゃうんですねきっと。
と、あとは雨で字がにじまないことを願うばかりです。


あっと。ちなみに、カフスボタンの君が読んでいた本は、表紙の感じからしても、多分これです。↓↓
モーム「世界の十大小説」(上・下)岩波文庫

ではでは
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 12:19 | comments(6) | trackbacks(0) |-
またしても紳士
朝の通勤電車で、例のカフスの君にまた会いました。いつもはもう一つ遅い電車に乗ってると思うんですが、でもここ最近は一本はやい電車で見かけます。
しかも、いつもは各駅停車で座っていらっしゃるんですが、今日は途中で急行に乗り換えて行ってしまいました。おお・・・つり革につかまって立ってる・・・。

・・・って、なんだか私もストーカー化してるようで危ないですが(^^;決してそんなことは。
はあ。紳士っぽいなあ。こんな方が現実にいるんだなあ。


さて、今日はお気に入りのかぎ針編みの長〜いマフラーで仕事に行ったんですが・・・シルエットがとってもお気に入りなんですが。でも、帰りのぎゅうぎゅう電車で、その端っこが、知らない男性のコートのボタンに引っかかった!!(:゜д゜:)
周りの皆さんも慌てて引きずられていきそうな私を助けてくれようとしたんですが・・・
仕方なくその電車を降りようとしていた男性と一緒に駅のホームに降りたらすぐ取れたんでよかったです。
やはり満員電車でおしゃれは無理っぽいですね・・・。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
かのきみときこゆる
また電車でカフスボタンの君に会ってしまいました。
灰色の革の手袋して、文庫本読んでました。やはりコートの袖口からカフスボタンがみえましたよ。紺のコートに水色の房付きマフラー、つばのついた帽子、磨かれた革靴、ってなんて上品な〜。
というか、はまりそうな自分が怖い(^^;いえいえ。見てるだけですってば。
なんだかそういう方がごく普通に幸せそう〜に座って本を読んでいて、その方とは全く関係有りませんが近くでベビーカーに乗った赤ちゃんがきゃあきゃあ笑っていて、そんな光景や声にとりまかれ、ひとときとても幸せな気持ちになりました(*^。^*)
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
カフスボタン
今日は寒かったです。
午前中はいろいろと仕事(バイト?)が有って忙しかったです。
朝日の出前から起きていたので、久々に午後より午前中の方が長い感じのする一日でした。

午後からヨーカドーで買い物を。ズボンが欲しかったので買ってしまいました。

ズボンってほとんどはくこと無いんですが、全く無いと困るんですよね。
でも、唯一持っているジーンズはぴったりすぎるのか?立ったり座ったりするときちきち膝などが痛いのです。あとは、薄手のを二つ、以前買って持ってるんですが、夏などに着るようなものなのか、冬履くと寒くて仕方ありません。ズボンにも夏用と冬用があるんでしょうか(><)スカートの方がよっぽどあったかいよ!と風邪引きそうになりながら思いました。(それは秋のこと・・・)
夏にはくのは暑いし。

で、そのズボンは一年以上使ってません(一つはいまだにすそ上げもしてません)

で、思い切って新しいのを買ってしまって、はいてみましたが、なかなかいいです。楽です。でもやっぱりスカートの方があったかいかなあ?
だって、スカートは裏地がついているし、ストッキングも有るし。

そういえば先日、カフスボタンの君に再会しました。
と言っても、電車で見かけるだけで、知り合いではありません。
通勤電車の中で、遅い電車に乗ったら、夏に見かけた紳士(笑)の冬バージョンにお会いすることができました。

そうですね・・・どんな感じかというと・・・。
本業はお金持ちのミステリー小説家だけど、取材をするうちに本物の殺人事件とかに出くわして、差し出がましくスマートな推理をして事件を解決に導く、おじ様一歩手前の男性。

まさかそんな人が現実にいるとは思いませんでした(いえ、全て私の妄想ですが。)。
夏に見かけたときは、ちょっと空いた私鉄電車に座って、さわやかなストライプの長袖シャツ(カフスボタン付)、折り目正しい黒ズボンにサスペンダーをして、白っぽい麦わら帽子、白い手袋(?!)を膝の上に置いて、文庫本にはカバーをかけていました。うーむ。

で、その冬バージョンは。制服のコートみたいな生地の黒コートに白っぽいマフラーをして、手入れの行き届いた靴、そして黒い帽子を。手は膝の上に揃えておられました。

やっぱりそこだけ雰囲気が違うよ!
また是非お会いしたいカフスボタンの君でした。

・・・と、何だかそんなことしか書くこと無い私(^▽^;

ねむ〜
って、小説が進みません。うだうだφ(_ _O)〜。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 追っかけ | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-