Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
SHINADAのくまさんが当たった!
何故か今年になってから、なんとなく毎日ブログ書いてますね・・・

なんだか今日はちょっと寂しさを感じたりしてます。
変化が起こるということは何か寂しさもありますね。悲しい・・・・・・。


クマクマさんです。今日とあるイベントで当たってしまいました!ラッキ〜♪
結構大きいんですよ。35cmくらい。
しかも、タグをよく見ると、ATORIE TOYOKOさんデザイン、SHINADAカンパニー製のくまさんじゃないですか!!ふかふかでとっても優しい手触り。うーん。見た目強烈な個性があるとかじゃあないですけど、SHINADAさんはやっぱり良い製品作るなあと思います。ぎゅ〜〜〜ときめき


今日チャペル(にせものかもしれない)に入る機会が有りました。でもどうしても泣けてきてしまって。。。私は何かおかしいのかもなあ。でもとても苦しいのです。どうして人は見た目の美しさにこだわって、本物の信仰心にはちょっと引いてしまうくせに、にせものを都合よくロマンチシズムで捉えることができるんだろう。どうして宗教を自分の尺度で測って、都合のいい部分を利用するだけ利用しながら、えらそうに自分の信念だけで生きていけると信じるんだろう。でも私にそれができたら、どんなに楽だろう。周囲の人間もどれだけ喜ぶだろう。
美しいものはいけない。枝葉を取ってしまいたい。ただ、私は美しいものに涙している。心動かされて、その場にいるどの人よりも感動して泣いていたのかもしれない。もしかしたらにせものの箱の中にも、そこに本物の祝福はあったのかもしれない。
私に何かできることがあるんだろうか。私に一体何ができるんだろうか。


そういえばエクセ2ちゃんにもいいドレスを買ってあげてないなあ。あ〜部屋が荒れてきた・・・。人形の優しい目が私を見ているよ・・・。
ものすごく訳のわからないことを書いてしまって後でちょっと反省。
↑は結婚式場のチャペルのことです。そこはとても美しくて、花嫁(にせもの)のベールの端がとても美しくうねっていて、聖歌隊の歌もとても美しくて、私はこういう歌を歌う人になれたらよかったと思ったりもしました。

私は見過ぎる。聞きすぎる。一度耳をふさいで、目をつぶって、もう一度自分の内面に何かを探し、問いかけ、まだ何も入り込まず侵略されていない部分を見つけ出したい。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | ぬいぐるみ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/430717
トラックバック