Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
  • 転院
    なのり (05/26)
  • 転院
    カッパ (05/21)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/18)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/16)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    なのり (05/15)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/15)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    まりも (05/11)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/10)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    なのり (04/27)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    カッパ (04/25)
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
短歌冊子が届きました
ドーナツドーナッツ大好き

短歌冊子が送られてきました。年末に苦心していたあれです。
ネットの知人が丹精こめてデザイン・製本してくださったものです。
本屋に並んでいても違和感の無いような立派な装丁です。
私が思っていた以上に、その方が私のことを見てくれていたことが、出来上がった本の隅々に現れていて、歌人の方々に対するそのまなざしの温かさはまた一層・・・あまりその方と個人的な深いお話をしたことはないのですが、その人柄が伝わってくるようでした。

こうしてみるとちょっと私の趣味は子供っぽいですね。。。
短歌は、まだまだ表現しきれない未熟さいっぱいの歌ばかりですが、読み返すとそのときの気持ちが思い出されて、(多分自分にしかわからないというところが未熟です)やはり短歌っていいなと思いました。
皆さんの短歌、まだ全部は見終わっていませんが、当分楽しめそうですし、これも前回のもずっと大事にしようと思います。
本当に、心から、ありがとうございます。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 文学 | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/448701
トラックバック