Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
病気持ち
今日、仕事先の社員が突然辞めました(´`)
突然はないでしょ、突然は。
私を入れて5人の小さい職場です。一人やめるだけで大変なんですよね。。。まあ、私(私はパートです)より後に入ったくらいの新人ですけどね。
今回こんな突然辞めさせてもらえたというのは大体どういうことか、パターンはいくつかしか考えられないと思いますが、やっぱりあれでした。
実は持病があって、それが悪化して仕事が続けられなくなったらしい。
昨日私が帰る時間までは辞めるような話は出ていなかったんだと思う。私が帰ってからそういう状況になったのかな。。。

まあ、病気なら仕方ないですけどね。。。
でも、ちょっとすっきりしないものがあります。

その人は病気のことを隠して就職したのです。
それは私も同じですけど。
私も面接の前ハローワークで相談したんですが、私の場合週4日のパートで、業務内容も内勤の事務ということだし、これまで6年間別の職場でほとんど問題なくやってきたのです。ということで、自分の責任の上で、この求人内容の仕事ならあまり迷惑かけずできるだろうと思い、病気のことを黙って面接を受けることにしたのでした。

その後職場から健康診断書を出すか健康だということの誓約書を書くように言われたので、持病があることは伝えましたが、月に1度程度平日病院に行く必要がある以外、業務に支障はないという誓約書を出しました。ま、私はパートだし、家庭もあるので、用事があるときは早く帰って良いとかいろいろ融通をきかせてくれるようなことを最初に言われていたので、ここでならなんとか勤められるであろうと(自分にも期待して)働くことにしました。

今のところぶっ倒れることもなくがんばってます。

そういうことがあるので、今回やめてしまった社員のことはちょっとがっかりでした。
こういう病気を持っているからこそ敢えて言いたくなるんですが、業務に差し障るほど体が悪いのに、結局無理で、誰にも相談せず「実は病気でした、仕事できません、今すぐやめさせてください」はちょっとどうかと。
もちろん、求人票で見た条件と実際働いてみた時の仕事のきつさはかなりギャップがあったりするもんですけどね。
もちろん、その人は(何の病気かまではわかりませんが)私よりたぶんつらい病気の症状だったりするんでしょう。それは大変気の毒だと思うし、だからこそ正社員になって治療費を稼ぐ必要もあったのかもしれないです。
でも正社員だったら「実は病気でした、今すぐ・・・」というカードは、少なくとも入社1ヶ月半の段階では極力使わないでほしかったです。

そんなこと言ったらひどいでしょうか。。。。

上司の会話を聞いている限り、この会社は今後病気の人は雇いたがらないな、と思いました。それが残念でなりません。

・・・っていうか、一人辞めて確実に私の仕事がきつくなるし。
私がやめたいや!。・゜(`д´)゜・。
週3〜4のパートのはずだったのに、当分の間お願いということで週5にされて、慣れない家事と仕事の両立ができずにくたくた〜〜

彼にはやめないで欲しかったよ〜・・・
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 20:07 | comments(3) | trackbacks(0) |-
なのりさんお久しぶりです(^O^) まだ新婚さんなのに、仕事も忙しくなってしまったようで。。。 なのりさんも無理だけゎしないでくださいね☆ 病気と仕事の両立、あたしにとっても永遠のテーマです。
| 春にゃん | 2006/08/19 4:19 PM |
家事はカンペキにこなそうとしないで、いかに手抜きできるか考えてやってみてください!
だいじょうぶ。掃除しなくたって死んだりしないから。
彼に言葉できちんと伝えれば分かってくれると思うよ〜。
突然やめる社員、びっくりだけど、世の中にはそういう人いっぱいいると思う。面接に受かったのに連絡もなく来ない人とか。
なのりさんが当分の間がんばる分、具合の悪くなったときお休みしやすい環境になるといいな〜って願います。
| カッパ | 2006/08/21 1:35 PM |
>春にゃんさん
ありがとう〜
病気の人も病気だっていうことに甘えず働けたらいいなという思いもあるし、無理しないことを認めてもらえたらいいなという思いもあるし、難しい問題かもしれませんね。
春にゃんさんはどんな毎日なんでしょう、無理せず毎日元気にやっていけたらいいですよね。

>カッパさん
ありがとう〜
そうですねえ、完璧にこなそうとしちゃだめなんですね。。。
性格のせいか、もっとちゃんとやりたくなっちゃって・・・
むしろよぶんに手をかけておいしいごはんつくりたい、ワイシャツにアイロンをかけたい(今アイロンかけてあげてないのですよ〜)、お風呂やトイレの掃除がしたい・・・物がどこにあるかわからなくなるような生活は嫌・・・・・部屋がどんどん散らかっていく・・・(@@)
仕事は仕事でもっととことんまでやりたい・・・でも体がついていかない・・・胃が痛い・・・って感じで。

ま、彼はあんまり部屋がちらかってようと料理の手を抜こうと気にしない方みたいですが。。。。休んでいいよと言ってくれるし。私の性格直すというか心の割り切りがもうちょっとできるようになったらいいなと思います。子供みたいで(^^;

あーでも、いろいろ書いたらちょっとすっきり。
彼にもしょっちゅうぐちぐち言っちゃうんですよ(^^;

うーん。そんなに突然やめる人とかいるんですか・・・
病気だろうがなんだろうがその辺はきちんとしてくれないと困るなあ・・・やっぱり。
| なのり | 2006/08/22 11:16 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/561878
トラックバック