Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心療内科行きました
あれからいろいろあったんですが、夫の会社の社員相談センターで家族も無料で簡単なカウンセリングみたいなものが受けられるのを知って、行ってみました。私も無知だったものでカウンセリングと医療との関係などもよくわかっていなかったんですが、現に薬(精神安定剤)も飲んでいて、体に影響が出ているようならまずカウンセリングより心療内科にかかった方がいいとアドバイスされました。
とても親切な相談員さんで、いろいろ話を聞いて貰え、それだけでも気持ちに整理がついてきて、自分が何をしていけばいいのか少しずつわかったような感じでした。よかったです。

その後近所の心療内科をネット等で調べたんですがあまり出ておらず、見つけても営業時間が行きにくい時間帯だし、どうしたものか考えていたところ、新聞の折り込み広告で11月6日開店というできたてのクリニック(心療内科、神経科、内科と銘打って、うつの他カウンセリング、ストレス、不安、物忘れなど幅広そうだったのでいいかなと思って)、早速予約し、パートが休みの今日行ってきたんですよ。

これまで3週間くらい私が飲んでいた「メイラックス」という薬は精神安定剤で、不安を取り除いてよく眠れるようにする薬らしいので、私の現在の状況にはあまり適していないとのことで、抗うつ剤に変えられました。薬の名前は「トレドミン」です。
でもメイラックスと違い、すぐ長い時間効くというわけではないらしく、少しずつ効いてくる物らしいので、この薬で一週間乗り切れるのかちょっと不安です。

いろいろ話を聞かれて、過去のこととか、私の現在の状況の原因になっているものを指摘されたりして、今後カウンセリングを受けることを提案されました。
とりあえず一週間後に薬の効き具合等を見るために再診になりました。
心療内科も合うところ合わないところ有りますよと例の夫の会社の相談員さんに言われたんですが、私が行った病院の先生は1型糖尿病のことも知っていたことだし、一応信頼して通ってみていいのかな?という気がしました。

なんかあれこれあって満身創痍。。。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 17:47 | comments(2) | trackbacks(0) |-
迷いながらでも、なにか前進している感じがする。
きっと変わっていくと思います。
すこしずつ、ラクになっていくといいね!
| カッパ | 2006/11/13 1:45 PM |
カッパさんありがとう。ブログとか読んでくださってたんですね。コメント嬉しいです。
本当言うと不安もいっぱいあるんですが、本当の意味で何かから抜け出して楽になれたらいいなと思ってます。
| なのり | 2006/11/16 12:08 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/602378
トラックバック