Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「次世紀ファーム」事件 母親ら書類送検?!
少女死亡で母親を書類送検 次世紀ファーム インスリン持たせず(中日新聞)
岐阜県恵那市の自然食品研究施設「次世紀ファーム研究所」(堀洋八郎代表)に宿泊していた神奈川県内の女子中学生=当時(12)=が糖尿病性昏睡(こんすい)で死亡した事件で、県警捜査一課と恵那署は15日、インスリンを持たせずに施設に少女を預けたとして、過失致死の疑いで少女の母親(51)を書類送検した。

 調べでは、母親は、少女がインスリン投与が不可欠な小児糖尿病1型であることを知りながら、昨年7月15日にインスリンを持たせずに施設に滞在させて、同月18日朝に死亡させた疑い。

 両親は、堀代表が施設で療養すれば糖尿病が治ると信じ込ませて少女を預かったとして、保護責任者遺棄致死と業務上過失致死の疑いで堀代表を刑事告発していたが、県警は、堀代表は病状を認識していなかったと判断して、「刑事責任を問うのは難しい」とした。


「次世紀ファーム」事件 母親ら書類送検 岐阜県警(asahiコム)

次世紀ファームで少女死亡、母親を書類送検FNN東海テレビNEWS・・・・ここではまだニュース映像が見られます


事件以来このニュースを追ってきましたが(右のカテゴリー「次世紀ファーム研究所事件」参照)、この展開は私もちょっとびっくりです。被害者の少女のお母さんが書類送検されています。
少女の死にはやはり多少なりともお母さんにも責任があるとは思っていましたが、こうなるとは思いませんでした。このお母さんも被害者ではあると思ってましたから。
それにしてもどうして今頃?

しかも、次世紀ファーム研究所の堀代表は罪は問われないような流れです。これはちょっと納得いかない部分があります。
堀は「病状を認識していなかった」から責任を問うのが難しいとされていますが、それって・・・。「どんな病気でも治る」とふれまわっていたくせに・・・・。

あと、これを報道している人たちもこの少女の病気を正しく認識しているかどうか疑問です。(「小児糖尿病」とか書いてる時点で)。これだけ人に認識させにくい病気を、堀がそうきちんと理解して引き受けるとも考えにくいですよね。むしろ、ちゃんと認識していたら、あれこれ理由をつけて少女を帰らせていたんじゃないかと思います。

あ〜。世間がもっとこの病気を知っていたらなあ。1型糖尿病に限らず、こういう事件いくらでも起こってしまいそうで怖いですね。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 次世紀ファーム研究所事件 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(1) |-
次世代ファーム?? って?
| 清水の次郎長 | 2007/01/30 8:22 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/619042
トラックバック
2006/12/18 12:41 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-