Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
およ?やっぱ母親の責任?
最近全然調べていなかったんですが、「次世紀ファーム研究所事件」について、最近の情報として挙げておきますね。
裁判が始まっているようで、そこから出てきた情報らしきものが今ネット上に現れてきています。「報道されていたことと事実が違う」とのことで被害者少女の母親を糾弾する意見が多いようです。

ここのブログ様とか
「真光元 次世紀ファーム研究所事件を追う」
http://ameblo.jp/gingerjinnjya/

※メディアリテラシーに基づきご自分で信憑性を判断してくださいませ※


私としては、この教団の胡散臭さはぬぐいきれませんが、事件直後少女の葬儀をこの教団で行ったことにまず違和感を覚え、それから母親が実際書類送検された時点で、あ、もっといろいろあるんだなという気はしていました。

ただ私が一番問題にしたいのはカルト宗教の是非ではなく、普通にしていれば死ぬはずのない少女が死んでしまったということを、単なる事故としてではなく、判断能力の欠けたいずれかの大人(保護責任者)の責任として追及するべきなのではないか・・・ということです。
現実を受け入れたくない親の身勝手なのか、病人の弱みにつけ込んでもうけていた教団の無知無責任のせいなのか。
いずれにせよ糖尿病に関して(1型は死ぬ病気だということも含め)親を含めた社会全体がもっときちんと知識を持っていて欲しかったと思います。1型を知らない人が多いのは仕方がないとは思うけれど。

亡くなった少女は帰ってきませんが、大人の身勝手で二度とこんな痛ましい事件が起こって欲しくないと、この少女と同じ病気を持つ者として思っている次第です。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 次世紀ファーム研究所事件 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(2) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/653900
トラックバック
2007/03/17 4:53 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/03/17 4:54 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-