Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
女子医大診察の日
アイルランドには蛇がいないって本当なんでしょうか。本当らしい、という話は聞くけれど実際にアイルランドに詳しい人に話を聞いたことがないのでよくわかりません。
話によると、5世紀頃、アイルランドにキリスト教をもたらした聖パトリックが悪魔の化身である蛇を滅ぼしたから、それ以来アイルランドに蛇はいなくなったそうです。

(でも私が書いたアイリッシュっぽい話には蛇を登場させています)

蛇がもともといなかったことからそんな伝説が作られたのだと考えるのが自然だとは思いますが、ちょっとおもしろい話だなあと思いました。


さて、話は変わって。今日は女子医大の診察の日でした。
結局血糖はまだ測らなくていいと言われ、測定チップももらいませんでした(^^;
「もっと楽しましょう」
って、考えてみたらありえない先生のお言葉。
まあ、今日の検査結果でHbA1c値が7.8%だったから、この位ならうつの治療優先でということになったのですが。(でも7.8ってそれ程良い値とは言えないと思いますけれどね)
それにしても診察前のその血液検査結果で低血糖がわかったりして、血糖はほんと不安定。今日はブドウ糖も飴も持っていなかったので、病院の人が飴をくれました。事務関係の人だと思うんだけど、待合室に「低血糖ですよ」と知らせに来てくれた女性のポケットから飴の箱が出てきてびっくりしました(゜д゜)ここって柔軟に対応してくれるのね。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | IDDM(1型糖尿病) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/764407
トラックバック