Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
本をもらいました
図書館のいつもは行かない分室に行きました。すると古くなった本を処分するらしく「ご自由にお持ちください」という本が大量に置いてありました。中からこの一冊をゲット。

ダヤンの本

ダヤンの絵本の作者さんが書いた、旅のスケッチエッセイで、イギリスやアイルランドの光景がとても素敵な絵と文で紹介されていました。
ただ10年前の本なので、情報が古い部分があるせいかこうして処分されることになったんですね。
ダヤンの絵本は読んだことがありませんが、この猫の絵は知ってます。吉祥寺の方とは知りませんでした。

まあ、もともと図書館にあった本だからしょうがないんですが、表紙にどーんと変なシールが(;´Д`)
この下にはバーコードが貼ってあるんです。こういうものが一般家庭にあると「あれ?図書館の本が」と色んな人に思われそうだし、間違って図書館に返してしまったりしそうだし、誤解を避けるために「リサイクル図書」とシールを貼って市民に譲ることにしたんでしょうね。
せめてもうちょっとかわいいシールにしてくれたらいいんだけどなあ。表紙だし。
でもしょうがないか・・・。


↓文庫本も出ていました。って、今でも普通に売ってるじゃん・・・
英国とアイルランドの田舎へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)
英国とアイルランドの田舎へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)
池田 あきこ



ところでその後ドンキホーテに行ったら、なんとプーリップが置いてあったのですよ!!しかも、3980円。
スティカをよほど買おうか迷いました。だってかなり安いし・・・。
スティカはメイドさんのかっこうの子です。くるくるツインテールの髪型がちょっと実際見た感じどうなるのかな?と思ってましたが、色白で、白っぽい髪、赤い目が不思議な雰囲気で良いんですよ。
プーリップ / stica (スティカ) F-564
プーリップ / stica (スティカ) F-564

他には翠星石、蒼星石、シャオファンがいました。皆3980円。
・・・やっぱり買っておくべきだったかな〜・・・(^^;
でも、不思議系はマイメロディがいるからいいかな〜・・・
web拍手 by FC2
posted by: nanori | | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/870060
トラックバック