Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ちょっとした不思議な経験集
先日家の棚に有るお人形が地震も無いのにカタカタ振動するという不思議に遭遇したばかりなのでこれまで経験してきた不思議な話をちょっと書いてみようかなという気になりました。本当気まぐれです。
私はどっちかというと超常現象は信じない方だと思います。でも目の前で起こってる事は事実起ってるので否定する理由はありません。科学で説明できることなのかどうかわかりませんが、わざわざそれを実証しようというつもりもありません。幽霊を見たことはありませんが現実の中にはファンタジーが潜んでいるものと思って生活しています。

JUGEMテーマ:日記・一般



人生で初めて不思議な世界に紛れ込んだのは4歳くらいの時のことです。引っ越してきて間もない私は兄と沢にザリガニを取りに行きました。しかし蚊にかまれたので薬を塗る為一人で家に戻りました。ところが4歳児のこと、それも引っ越してきたばかりで土地勘も無いものだから、道に迷ってしまいました。舗装された道路に、片側は延々とお茶畑が広がっていました(当時住んでいたのは東京なのに狭山茶の産地でお茶畑はあちこちに有ったのです)。しばらく行くと一軒家が有って、その横の道路上に大きな檻がありました。見ると中に一頭の雄ライオンがいます。怖くなって道の反対側ぎりぎりを通りましたがライオンは私を見て唸り声を上げます。子供とはいえ雄ライオンの姿はちゃんと知っています。間違い無くたてがみのあるあのライオンでした。そこを過ぎて少し行っても家への道が見つからなかったので引き返して、またライオンの檻の横を通りました。
それからしばらくして住宅街で小学生の女の子たちが遊んでいるのに出くわし、泣いて助けを求めて無事家に帰ることができましたが、そんな人家の近く、しかも車も通る路上で檻に入ったライオンがぽつんと放置されているという状況を大人は誰一人信じてくれませんでした。少し大きくなってからそのライオンのいたあたりを探してみましたが、その辺に有ったはずの広いお茶畑すら見つかりませんでした。


小学校中学年の頃。
クラスの同級生がお祖父さんのお葬式でお休みした日がありました。放課後その子の机の横を通った時、位置的に窓から風が入り込む場所でもなかったのですが突然足下に生ぬるい風が吹きつけて、髪の毛の束のようなものが足にわらわらとからまってきました。「?!」と思って足下を見ると何も無く、もう風も収まっていました。


大学を出たくらいの頃のお話。両親と3人で蓼科へ旅行に行った時の事。
昼間は白樺湖辺りで遊んで、夜はお風呂もキッチンもついた一軒のコテージを借りてそこでちょっとした別荘生活です。夕方二階に上がると気持ち良い風が窓から入ってきて、それがあまりに気持ち良すぎてちょっと不気味な気がしました。でも畳の上でしばしうとうと。それから下へ降りると頭が重くなっていました。母は何故か別荘に入ってから寝てばかり。不思議と眠くて眠くて仕方が無かったそうです。その夜私は高熱でも出したかのようにうなされました。葛根湯を飲んでみたんですが収まらず…明日は病院へ…と思って朝起きたら嘘のように治ってました。
自称ちょっと霊感の有る父は後になって、皆が怖がるといけないから黙っていたけれど、二階に何かいるような気がした、と言ってました。


……。どれも微妙な体験ばかりですが、どうも不思議なお話です。わざわざ騒ぎ立てるほどの事でもないのでそうおおっぴらに言いふらしていませんが(日記風に書くことはありますが)、こういう日常のファンタジーのひとつやふたつ誰にでも起っているのではないかなと思っています。
というお話でした。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 思い出 | 12:35 | comments(1) | trackbacks(0) |-
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/16 2:35 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902694
トラックバック