Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
  • 転院
    なのり (05/26)
  • 転院
    カッパ (05/21)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/18)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/16)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    なのり (05/15)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    なのり (05/15)
  • 第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました
    まりも (05/11)
  • フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました
    カッパ (05/10)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    なのり (04/27)
  • 子供の映画を横で見た「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」いろいろ思った ネタバレあり
    カッパ (04/25)
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私は美のために死んだ
I Died For Beauty But Was Scarce

I died for beauty but was scarce
Adjusted in the tomb,
When one who died for truth was lain
In an adjoining room.

He questioned softly why I failed?
"For beauty," I replied.
"And I for truth, the two are one;
We brethren are," he said.

And so, as kinsmen met a night,
We talked between the rooms,
Until the moss had reached our lips,
And covered up our names.


Emily Dickinson

苔
画像:写真素材 足成
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 文学 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902696
トラックバック