Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北海道旅行2011夏
北海道旅行に行ってきました。千歳空港まで飛行機。そこからレンタカーで苫小牧方面へ向かい、登別をなんとなくぐるぐる回って、地球岬、室蘭、洞爺湖を回ってニセコに入り、海側の寿都で鮭とばなどを買って(コロプラ的な)、海沿いに北上、岩内、泊を通過して積丹半島へ、それから余市、小樽へ。山を越えて支笏湖を回り、また苫小牧へ出て千歳空港へという、おおまかに言って時計回りのコースでした。いつもよりは時間的に余裕が有ったのでいろんなところを寄り道しうろうろドライブしました。都会の車線変更などは苦手ですが山道はだいぶ慣れて来ました。

2011年8月8日
地球岬
地球岬。に有った電話ボックス。岬は霧が濃くて何も見えなかったです。
泊まったのは洞爺湖畔のホテル。夜は花火を打ち上げていました。

2011年8月9日
洞爺湖

朝昭和新山の方へ向かい、一度行ってみたかった熊牧場へ。
子熊。ナマイキ。
子熊

こうやって手を振ると餌を投げてもらえる事を学んだ熊達。結構楽しかった。あの怖いヒグマが何だか可愛く感じられました。でもやっぱり怖いですが。
熊牧場


ニセコへ。羊蹄山もニセコアンヌプリも雲に隠れていました。
ピンクの花

ミルク工房の花
赤い花


事前に調べておいたニセコヌプリホルスタインズミルク工房でアイスを食べました。ここはお花畑が有ってすごくきれいでした。
ミルク工房ミルク工房。

泊まったのは「とほ宿」。お風呂は鯉川温泉に行きました。宿主さん家族や他のお客さん達との食事やその後のお話し会(飲み会)はすごく盛り上がって楽しかったです。でも宿主さんによると今年はお客さん少ないみたいです。昼間ニセコ焼きの窯元の庭先で摘んでビニールに入れてくれたブルーベリーを皆で食べました。


2011年8月10日
ニセコ駅。きれいな外観でした。
ニセコ駅

ここで何故か遠回りして寿都へ。その後海岸沿いにガンガン北上し、岩内でファッションセンターしまむらに寄ったりして泊原発へ。前日寄った陶芸工房などでこの辺に原発が有るのを聞いていたので行ってみる事にしました。「とまりん館」は子供連れの家族で賑わっていて、ゲーム感覚で科学実験的なことが体験できる面白い所でした。展示もしっかりしてます。タダで利用できるらしい室内プールもありました。
泊原発とまりん館
難しい問題ですがこの辺でも原発の今後の方針についていろんな議論があるようですね。そんなに時間無かったけれど興味深く見学しました。子供たちに混じり触って鳴る電子楽器などで遊びました。

夕方積丹半島の神威岬について丁度いいころあいで夕日を見られると期待していたのですが、台風並みの強風のため門が閉まっていました。仕方なく隣の小高い丘の上から見物。天気は曇。
神威岬神威岬2

この日の宿は漁師もやっているユースホステル。女性客は少なくお風呂も空いていて好き勝手に過ごせるので気軽な感じで泊まれました。夕食でウニを注文。実は私ウニは苦手だったのですがここのウニはあまりの新鮮さにガツガツ食べてしまいました。初めてウニが美味しいと思った。ロビーで美味しんぼを読んでいたら21時になって「宴会が始まるのでどうですか」と誘われ参加。お客は気ままに連泊する常連さんが多いみたいで皆仲良しでした。夫はガンガン日本酒を飲んで翌日ばてていました。というわけで翌日の運転はほとんど私。


2011年8月11日
良い天気。仲良くしてもらった泊まり客に見送られ、出発。積丹岬へ。
積丹岬

宿で教えてもらったグリーンホリデーというお店でアイスを食べました。途中店名を忘れて「グリーンなんとか」と思っていたら間違って「クリーンセンター」というゴミ処理場に入る所でした。


海中展望船で積丹の海を楽しみました。船底に窓があいていて、海底にウニがごろごろ転がっているのを見ました。船の甲板に上がるとカモメの餌やり体験ができて楽しかったです。
積丹ブルー積丹の海は「積丹ブルー」と言って透明度が高くきらきらした美しいブルーでした。これは美しい。

海沿いに延々と進むと2,3kmある長いトンネルが一杯でした。最近これらの新しい広いトンネルができたらしく、天気も良く道は良かったのですがトンネル続きで景色はあまり見られず。ガンガン進みました。

余市の道の駅がしょぼかったのでニッカウィスキー工場のレストランで昼食。そしてここでも夫がウィスキー試飲していたので引き続き運転は私(´・ω・`)
ニッカ
いろんな展示を見ましたが、ニッカウィスキーの創業者とスコットランド人の奥様との恋物語は思いがけずロマンティックで感動しました。愛し合っていたんだなあと。
忍路(おしょろ)のストーンサークル環状列石を見て、また陶芸の窯元に立ち寄り。
そして小樽へ。

小樽夜
コロプラ関連のガラス屋さんで買い物して、その後知り合いの実家のお寿司屋さんでお食事。私はあんまり話した事はなかったのですがすごい面白い女の子で楽しかったです。会計しようとしたらなんとお世話になってるからとごちそうして頂きました(ノД`)カニとか寿司とかイクラウニ丼(これも美味しかった!)とか刺身とか豪華な食事でおなかいっぱいになりました。さすが小樽、本当おいしかったので興味ある方には聞いて頂ければ詳しい店名とかご紹介します。
宿は小樽のホテル。結構いいホテルなのに格安でした。


2011年8月12日
午前中は小樽観光。小樽はいたるところに人力車が走っていました。
小樽昼

ルタオのドゥーブルフロマージュを食べました。
ルタオ

前日小樽で買ったガラス製のストラップと赤いハートのペンダント。ガラス屋さんは店の中に窯が有ってボウボウ火を燃やしていたのでかなり暑かったです。
小樽ガラス

小樽を観光してから、山道を通って定山渓に抜け、足湯につかり、それから支笏湖へ。湖水浴している人がたくさんいる場所に売店が有ったので遅いお昼ごはんに鱒とか芋餅とか食べました。オコタンベ湖への道は通行止めになっていたので苔の洞門を見ようとぐるっと支笏湖を回ってみたのですが、たどり着いたのが16時でちょうど閉まったところでした。仕方なく引き返し苫小牧へ。海まで出ました。私の疲れもいよいよピークに。変な運転していたので運転交代。
そのまま千歳空港へレンタカーを返しに行きました。
今年の北海道は暑かったです。また来年、訪れることができたらいいなと思っています。


あっと。これはニセコの宿で教えてもらった窯元で買った虎の箸置きと、そこで作っているからとお店の人にプレゼントしてもらった岩内のキャラクター「たら丸・べに子」
岩内のたら丸・べに子
JUGEMテーマ:旅行


web拍手 by FC2
posted by: nanori | その他 | 10:53 | comments(2) | trackbacks(0) |-
やっほー!
北海道旅行いろんなとこへ行ったんですね〜。たのしそー♪

ミルク工房の写真の花(?)ポンポンしててカワイイな!
積丹の海はすっごいキレイだねー。沖縄みたい。
北海道もこんなにきれいなんだとビックリしました。

わたしもウニはニガテなんだけど、そっちでなら食べられるかな?
以前小樽でおいしいお寿司を食べた時、赤身のマグロがすごくおいしくて驚いたよ。
それまでマグロっておいしいと思わなかったんだけど。
そのお店はなくなっちゃったんで、いつか行く機会があったらなのりさんに教えてもらおう〜(^∀^)
| カッパ | 2011/08/30 9:26 AM |
>カッパさん
こんにちは〜(*´∀`*)ありがとうございます。北海道楽しかったです。また来年も行きたいな〜。
ミルク工房の花、何の花でしょうね?ポンポンいっぱい有ってかわいかったです。
積丹の海は水がきれいで透明度が高いみたいです。天気が良くてよかったです。沖縄の海も見てみたいです。

カッパさんもウニ苦手ですか〜。私も絶対無理と思ってましたが北海道のは大丈夫でした。東京に帰ってから回転寿司に挑戦したんですがやっぱり駄目で(´∀`;)鮮度が違うんですね。
マグロのおいしいお店、無くなっちゃったんですか〜。残念ですね。おたる大和家寿司屋通り店よかったら行ってみてください(^^)
| なのり | 2011/08/30 10:50 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902698
トラックバック