Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「しあわせのパン」観ました
今日は「しあわせのパン」という映画を観ました。
アクションとかが有るわけではなく割とゆったりしたお話でした。説明の無い部分が多いので大いに想像を働かせながら観る必要もあり、「いい話だな」で終わらない、絵的にも雰囲気的にも素敵な、さりげなく洗練された感じの映画でした。
北海道のパン屋カフェ&宿の若い夫婦のお話で、奥さんがいつもショートカットの髪を綺麗にセットしてひらひらした袖のブラウスや質の良いニットをとっかえひっかえして。丁寧に丁寧に野菜を洗って、シーツを洗って干して。ハーブをひもで縛って肉を煮込み。そんな生活のひとつひとつを非現実的なまでに理想的な形に描いて。
終始「リンネル」って雑誌の表紙みたいな感じ。あれ本屋ではひもで縛ってあるから中身は知らないんですが。
着ているものとか髪型とか小道具とか、シンプルにこだわってる感じがする。
脚本がちょっとどうなのかな?と個人的に思うところは有ったけれど、青春、親子、老い、いろんな愛情をばらばらのオムニバスにせず最後まで軽やかにまとめあげていました。大泉洋を上手く使ったなあと思います。登場人物が良かった。
時折映画館内に静かな笑い声が響き。純粋に楽しめました。

ただ「月とマーニ」は私にはよく意味がわかりませんでした……。
美味しいパンは食べたくなりますね。
おすすめです。

しあわせのパン公式サイト
http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html
JUGEMテーマ:映画
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 映画など | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) |-
私も観ましたー!!
心が温かくなるステキな映画だったね〜〜。
先に小説を読んでいたので、意味がわからない部分はなかったけど、現実的にそこはどーかな・・って思う部分はありました。映画だからいいんだけどね。
大泉さんの雰囲気に、役がピッタリだったよね(^o^)

本をぜひ読んでほしいな!
いちばんすきな水縞くんのエピソードは映画には少しづつしか出てこなかったので。月とマーニの意味もわかるよ♪
 
| カッパ | 2012/02/06 11:23 AM |
こんにちはー。
カッパさんも観ましたか〜!本当、良かったですね!
あれは本当素敵で、心が温かくなりますね。
小説が有るんですね。読んでみようかな。大泉さんの水縞くんは本当良かったです。
映画には出てこない部分も有るのかな?本探してみます(^O^)いろいろ教えて下さってありがとうございます。
| なのり | 2012/02/06 1:52 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902713
トラックバック