Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
文フリ本の感想
山本清風さんの『私はあなたに触れたいという欲求が私はあなたに触れられないという禁則から逆説的に生まれていることを知ったとき、私はあなたに生かされていると感じる。』読んだ。おもしろかった。
考えてみたら最後に行った文フリの時片っ端から買っておけばよかったんですが。とりあえず一冊って感じになっていつもあんまり買わなかったんです。でもこの方の作品は立ち読みしてみた時より断然、家に帰って一行ずつ読んだ方が面白いのでいつも全部買えばよかったと後悔。文フリ本の感想と書きつつ、その他まあ諸事情もあり『イカサレ』は文フリで買わずネットで購入させていただいたのです。

前置きが長くなったけど感想は簡単です。すいません。
下品な会話をぱんぱんぱーんと飛ばす勢いのよさの合間に、硬い言い回しや真面目すぎる描写を放り込むそういうバランス感覚が非常に面白くて、またそれが逆にいやな感じもするけどいやな感じにしてるのを意識した上でかあれこれ端的に切り上げてくれるような潔いセンス が好きだった。私の言ってることが何か違ったらすみません。でもそんな風に感じて。一文一文非常に頭に入りやすい文章は好きです。それにこの背表紙の潔さは。
高校生の男女……っていうのも好きな題材ではないけどそんなのがやっぱり私の偏見だったと思うくらい魅力的な恋愛小説だなあと思いました。そしたらやっぱこれの続編のも一緒に買えばよかった……と新たに後悔したのでした。

http://ameblo.jp/rehabilog/ @ankipan

JUGEMテーマ:同人誌
 
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 同人誌文学 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902771
トラックバック