Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
りぼんっ娘でした……
実家でいろいろりぼんの付録を見つけたので持ってきました。

りぼんっ娘認定証
あ、これは雑誌の中に閉じ込みで自分でハサミで切るぶんだったかも。公式認定証だったんだ……

かすみちゃん
 私が好きだった柊あおいさん「星の瞳のシルエット」の香澄ちゃん電話カード。彼氏に渡すものらしく「50回私に電話かける権利をプレゼント!特典として電話一回くれたら私から二回かけます」という説明書きが裏にあって、こんなもん……さすがに誰が本当に渡すんだろうと思ってました。あ、電話が昔っぽい……

長くなるので以下たたみます。

 

いろいろりぼんの付録
 「星の瞳のシルエット」好きだったみたいでこればっかり取ってあります。結構心理描写とか人間関係のいざこざとかそこそこ入りくんでて、どろどろごたごた話が(当時から)好きだった私はこういうの好きでした。小学生向け(?)とはいえ話の持って生き方、興味の引き方なんかも上手かったと思います。その後文章を書く上で、少女マンガから無意識に学んでいたことは多いかも。




りおちゃん封筒

 本田恵子さんの「星の夜月の朝」??かな。
 小児科の予防注射で泣かなかったご褒美にって、診察室にあった「マーガレット」を買ってもらえることになって、本屋に行ったら付録のついたりぼんの方がいいと親に言って読み始めたというお子様な経緯の通り、もともと幼かった私にはこういう青春恋愛ドラマは難しすぎて全然理解できず。今の感覚ではこの絵の方が上の香澄ちゃんより可愛くておしゃれな感じがするのですが、この連載の頃は確か「星の瞳のシルエット」より前で本当マンガが難しくて読めない頃だったと思います。そういうのもあって付録はこれしか残っていません。とはいえこれだけでも残していたくらいだからやっぱり可愛いなと思ったのかも。考えてみたら私、最初マンガ読めなかったんです。難しくて。わからないから文字を飛ばして絵だけ見て、ストーリーは想像して読んでるところがありました……(汗)しかも星の夜月の朝はわからなすぎて、ほとんどページを開いてすらなかったかも……(´・ω・`)(じゃあなんでご褒美にマンガ買ってもらったんだ私?! きっかけのマーガレットはりぼんより更に難しかったはず)
 封筒の郵便番号欄は当然5ケタになっています。



ぴあ封筒便箋
ぴあ便箋

 萩岩睦美さんの「パールガーデン」のピアちゃん。これは今文房具売り場に並んでても絶対買うくらい可愛いと思います。絵のセンスはこの方がダントツ好きでした。色の使い方とかも今見ても本当素敵。多少大人になってマンガ読み返したら主人公の男のダメダメっぷりが笑えました。何か、可愛らしい絵のわりにどこかダークなところとか、流血の痛々しさとか生ぐさくて痛そうなエロとかが紙一枚向こうに透けて見えるところがあって、子供のころはわからないなりに萩岩睦美さんの漫画実はちょっと怖かったかも。大人の女人魚が裸でシーツ被って自分の鱗をはがしうううっ痛っ(ひそかに涙)、シーツに血が点々……これ売ってご飯食べてね……ってのも子供のころ読んだ時のショックを覚えてるけど、やっぱそうだよなあ。(でもちょっと大人になってからはそういうのに惹かれるようになってたりしました。)



部屋の壁に貼っていた香澄ちゃんポスター。
かすみちゃんポスター

 裏をふっと見たら、一条ゆかりさんの「有閑倶楽部」でした。あ……まんなかの電話のダイヤルの絵が……古……。今の若者はこの電話のかけかたがわからないらしいですね。これは綺麗な絵なのに下品だったりして面白かったです。ストーリーが好きでしたが絵は大人っぽ過ぎて子供な私には香澄ちゃんみたいなのがよかったのかも。ホラー回はものっすごい怖かったです。
有閑倶楽部ポスター



絵ハガキ1
 もうだいぶ忘れた……上左、高田エミさん「マジックエンジェル」、上右、樹原ちさとさん「桃色ミステリー」の絵ハガキ。下、高田エミさん「ねこねこ幻想曲」のミニミニレターセット。ねこねこ幻想曲は猫好きだったし最初は面白かったけどシロの飼い主の里子が先輩と両想いになってからはだんだん猫の世界の話なってきて、猫のシロと「猫野白ちゃん」を別者と思っている飼い主の女子高生と、秘密だけど実は人間に変身できる飼い猫のとんちんかんなやりとり、すれ違い、というお話が好きだったのでそのうち飽きてきたかも……。これより前の「マジックエンジェル」の方が多分ストーリーもしっかりした手品師の女の子の話で結構面白かったような気がします。ほとんど忘れたけど。樹原ちさとさんはどれも笑えて面白かったです。最終回は結構簡単に終わって「?」って感じはあったんですが、この方のギャグが好きで、何か忘れたけどたとえば「岡目八目の意味を答えろ」「おかめには八つ目が有る…」「立っとれ」みたいなのとか、新任の女教師が荒れた男子校のクラス担任になって「ぶりっこだけど根性はプロレスラー並みにありますテヘ」みたいなテンポやセリフがなんかいちいち私のツボでした。


絵ハガキ2

 絵ハガキもいろいろありましたね。小学生のころはこういう年賀状を友達に送ったこともありました。切手欄に「40円切手をはってね」とか書いてあるのにも時代を感じます。爪でこすったら香りがするようになっていたり。左下、彩花みん「赤ずきんチャチャ」の頃はもうさすがに自分では買ってなくて、友達が学校に持ってきてたのを読ませてもらったり付録を貰ったりしてました。

 あ、あとはよく、裏に糊がついていて、水でぬらしたら糊が溶けて貼れるようになるシールってありましたね。今はもうそんなのないかなあ?


 こんな作品を毎月ぞくぞく生み出してくださる漫画家さんは本当尊敬します。その生み出す大変さは大人にならないとわからなかったですが、まありぼんのような少女漫画でももちろんわかりやすい闇の部分も有るにはあったようで子供なりにいろいろ感じていたと思います。ついいろいろ思い出して長くなってすみません。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 思い出 | 19:25 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ネットでいろいろ飛んでる時に1型糖尿病からここに来ました(#^.^#)
あまりにも懐かしすぎて。
多分同年代であろうnanoriさん。
懐かしい付録を見れて思わず懐かしい!と叫んでしまいました。
今禁煙中で荒んでいるところに救いの手でした。
ありがとう(*''▽'')
| ミレイ | 2015/09/27 11:28 PM |
>ミレイさま

コメントありがとうございます!遅くなって申し訳ありません。
1型糖尿病から来て下さったのですね。最近はネット上でいろいろ1型情報が多くなってきたのもあって私はあまり病気のことを書かなくなってきていて、このブログでは最近の1型関係記事が無くて申し訳ないです。歴20年ではありますが最新情報とかも全っ然わからなくてマイペースで(汗)欲しい情報等あれば(わからないことの方が多いですが。。)コメント欄等でご連絡ください。わかることでしたらお答えさせていただきますね。(※現在乳児がいて全然時間が取れないのでお急ぎの場合はすみませんがご期待に添えないと思います)

ミレイさんもりぼん読者でしたか!同世代の方に見て頂けて嬉しいです!りぼん、懐かしいですよね。実家で付録を見つけて、子供のころ大好きだったなあと思い出して私もすごく懐かしくて。写真など見て楽しんで頂けたら嬉しいです(^^)

禁煙は本当に大変なことだと思いますが、頑張っておられるんですね。うまくいって心身穏やかになられますよう願っています。
こちらこそどうもありがとうございました!
| なのり | 2015/10/01 12:12 PM |
うわぁ〜!
なつかしい!
人魚のレターセット持ってたよ!
ウロコはがして血がにじむの、なんか覚えてる。。

有閑倶楽部も好きだったなー。
怖い回が好きだった!
 
| カッパ | 2015/11/05 5:00 PM |
>カッパさん

わ、カッパさんも読んでましたか!そしてこのレターセット持っておられましたか!懐かしい記憶共有できる方がおられて嬉しいです!!
パールガーデンもすごい印象に残ってて、あと有閑倶楽部、面白かったですよね〜!怖い回は本当に怖くて日本人形の話とかすごい覚えてます。ブギウギ幼稚園とか、お父さんは心配症とかも大好きで(笑)。子供のころ本当に漫画を楽しんでいたなあと思い出します。
| なのり | 2015/11/06 2:44 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902785
トラックバック