Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テテとイワン(プーリップの弟たち)
うちには二人のイスル(プーリップの弟)がいます。今日はそのご紹介です。
大きい写真多めです。すみません。
畳みます。


JUGEMテーマ:Pullip-プーリップ-
テテとイワン
右・ヴァーニャ「あ、あの……姉とはぐれてしまって……帰り道がわからなくて……どうしよう……どうしよう……あの! まって、姉を見かけませんでしたか?」
左・テテ「知るか」

これ、二人ともイスルなんですが、全然違う人に見える……。


↓強気そうなテテくん。

テテ1
真面目だけどきつい子っぽい。
テテ2
すんごいかわいいです。強い子イメージです。
チチカカの服みたいなカラフルな変わった民族衣装を着ています。ちょっと上着を脱いでみると……
こんな。
テテ3
角度によってはちょっと笑ってるようにも見えて可愛い弟だ。ほら、チュニックとかすんごい可愛いんだけど。私が着たいくらいです。赤黒のチェックのは、ズボンに見えて何故か実はスカートになっています。山岳地帯の子、かな? タイとかあっち系をイメージしているんでしょうか。詳細不明ですが。青い靴もお洒落です。

テテ4
きりっと。いいわーこの子。写真写りもいいし。


そしてこの子、ヘンゼルとグレーテルのヘンゼル、うちではヴァーニャ(イワン※注)と呼んでます。
イワン1
わざわざそう見せるように撮ったわけじゃないんですが、いいとこの坊ちゃんだけど薄幸そうな……気弱な感じが何か好きです。
こちらも民族衣装系で、ヘンゼルとグレーテルがドイツのお話だからドイツっぽいのかもしれないです。でも完全に金持ちの服装です。貧しさゆえに親に捨てられる子供には見えません。まあそれはそれとして、上品な弟、っていうのもいいですね。テテとまた違う感じですごく可愛いです。


プーリップシリーズは目を閉じることができるようになっているのですが、これも……↓
単に目をつぶっただけの写真なのに、何かこう……言っちゃ悪いけど息絶えてるよね。。。。薄幸の美少年(´;ω;`)

イワン2

(注※あんまり深い意味はありませんが、というかより呼びやすい名前で読んでるだけです。ヘンゼルはドイツの男性の名前で、ハンスから変化したもの。ハンスをロシア語名にすると、イワンになります。ヴァーニャはイワンの愛称です)
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 人形 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902821
トラックバック