Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自業自得、自堕落という言葉をぶつけられた立場から

長谷川豊氏の発言について。

正直、こういう感じの議論は病人同士の中でもあると思う。病気によっていろいろだと思うけど、例えば、間違った知識であることを前もって言っておきますが、世間で糖尿病と言って代表される「2型」糖尿病の人のせいで、少数派の「1型」糖尿病の人が自堕落な生活していたんだろうと言われて、2型に対する逆偏見というか、あの人たちのせいで私達が苦しめられている、っていう発言は昔からありました。自業自得な人たちと一緒にしないで!と。私たちは原因不明の突発的な病気だから違うって。

 もちろん、そういう風に思う1型の人の気持ちもわかるんですよ。そういう一面も確かにあるから間違っているとは言い切れない。このブログで何度も書いてるけど、1型糖尿病って子供や若い人が発症することが多くて、しかも最初からインスリン注射しか治療法がないので、こんな小さい子、若い人がインスリン打ってる、という事実に対する世間の目は、「子供なのにそんな重度なんて!」「大人で糖尿病になる人よりもっとだめなやつら」となっちゃって。同じ病気仲間であるはずの2型糖尿病の大人にも相手が弱そうだと見られてえらそうに説教されるし、専門知識を持っているはずの医者や看護師も、症例の少ない1型のことは知らない人が昔は結構〜たくさんいて、というか何百も1型の症例を見ている病院以外ではほとんど知られてないと言ってもいいくらいだった。10年くらい前まで。そういう医療関係者にまでいじめとも言えるような辛辣な言葉を投げつけられることがあって、もちろん一生懸命で謙虚に努力してくれる先生や看護師さんも多いけど、1回2回たまたま駄目な医者看護師に暴言を浴びせられることがあればもうそれでずっと心に残る傷になるには十分でしょう。また、前からこのブログで時々あえて言ってるけど、「親はどんな育て方したんだ!」って、正義感で言う人。ああいう、事実に反するのに一見正当な意見、本当きついと思う。それを聞いた親も相当きついし、親をそんな風に言われる子供もきついし、子供は「どうして健康に産んでくれなかったの」という言ってはいけないことを親に言ってしまった(心の中で思ってしまった)うしろめたさを抱えていたりするので更にきつい。

 

 もちろん、いい加減でだめな生活して糖尿病になる人もいるはずだけど、そういう人は見た目わかりやすいから目立ってるだけで、実際はそんなに割合が多いわけでもないんじゃないかと思うんですよね。見た目痩せてるのに2型の人も大勢いるし、というか、実感として、大学病院の糖尿内科の前で待ってる人に見た目あきらかに肥満の人ってそんなにいないと思う。遺伝とか、女性だと妊娠したのがきっかけで、とか、極端な例では交通事故に遭った肉体的精神的ショックで発症、というのも聞いたことあるけど。平安時代なんかいくら贅沢自堕落生活をした貴族と言っても食生活は今の世の中のジャンクフードに比べたらそんな言うほど度を越えた米油を食べてたわけじゃないと思うんだけど、普通に糖尿病で死んでるし。運動はしてたかわからないけど。だったら現代人は全員贅沢じゃん。贅沢病と言われるのは本当は間違いなんじゃないか。現在ではお金有る人の方が野菜も毎食たくさん買えるし、バランスよくいろいろ買えるし、健康的な食生活ができるはず。健康的な食事は高いんだよね。いろどりに一品野菜を加えられると加えられないとではやっぱ違うし。野菜をたくさん食べることが今では逆に(残念なことに)「贅沢」になってる。贅沢病って。。。本当は「貧困病」なんじゃないの? 一般庶民は昔の平安貴族よりカロリー摂ってて運動(満員電車で通勤通学とか)もしてるのでは?

 

 透析を受けている人のうち、5人に1人が糖尿病の合併症で腎臓機能しなくなった人、って聞いたことがあるけど。1型の友達でもそれ以外の病気でも透析受けてた人何人か知ってますが、そういう人ってそれまでも本当につらい人生苦しんできて、透析も本当に本当に大変で、それでも頑張って生きてて、皆そうだけどこの人たちも絶対に生きる価値のある人だと思う。透析することは生きようと努力しているということ。前向きに生きるために頑張って、つらい移植手術を受けて(あれは本当につらいらしいですが)、透析しなくてもよくなった人もいる。皆幸せになって欲しい。透析って私もやってるとこ自分の目で実際見たわけじゃないけど、実は相当大変なんだよね……

 

 今の世の中で、血糖値やばいんですよーなんて言いながらゲラゲラ笑って酒飲んでる太めのおじさんばっかりテレビに映してるけど、もちろんああいうのを見るのは不快ではある。そういう世間の「空気」が。笑いごとにしておいて、他人を指差して笑ってる自分だって無茶な酒飲みしてて。笑ってないとやってられないのかな。じゃあやめればいいのに。そんなに油や肉や米や酒が悪いと思うなら、普通に高カロリー食出してる店全部潰せよ。ファミレスでも一食1000kcalとか普通に書いてあるじゃないか。糖質や油は悪なんだったらケーキ屋取り締まれよ。厚生労働省の出してる成人に必要な一日のカロリー指標2500kcal、2000kcalとか言って。糖尿病になった途端、専業主婦は1日1200kcalで十分って指導してるじゃないか。どういうこと?インフルエンザ流行った時なんかに基礎代謝が1200kcalだから病気でもそれ以上カロリー摂らねばならず〜云々って講釈してるのなんなの。専業主婦は一歩も歩かないってこと?いや、普通にスーパーで買った米担いで歩いたりするでしょ。病人が1200kcalで健康な人と同じ日常生活しろ、できるはずというなら、病気じゃない人だってできるしするべきでしょ。

 カロリーは本来悪じゃないでしょう?原点に戻って難しく考えなくても、美味しい料理やお菓子は人を幸せにするものでしょう。

なのに病人の場合はできなきゃ→透析になるから自堕落なんだって。なのに世の中の普通、標準、は実際はかなり甘く見てもらってて、数値的には悪魔のような食事摂ってるという現実。正直、ただの差別なんじゃないかと思うことがある。健康な人は選ばれた貴族のつもりなのかなって。そうしてある日突然病気になって、何で自分が。何で自分だけって。

 

 健康な人は知らないうちに自分は平気と思ってることがあるのか、長谷川豊氏のような人は自分はちゃんとしてると思ってる。ちゃんとしてるから健康なんだ、と思い込んでる。そういうのにもやもやする。確かに、無茶な生活して医者に何度言われても軽く見て改めないで病気になる人のことを自業自得と言いたくなるのは私も実感としてわかる。でも、そうじゃないんじゃないか。健康的な生活してても病気になるときはなる。病気になるかどうかは運によるところが非常に大きいと思う。また、普通に暮らしているつもりでもそれだけで結構大変な負荷がかかっていたりする。例えば今の時代結構きつい労働環境であったりして、精神的にきついものを抱えてて、このままじゃ健康やばいと思ってても改められない、無理すれば精神の方がまいってしまう、というのはごくごく「普通」のことなんじゃないか。長谷川氏だって他のブログ記事で、がむしゃらに努力してる人を評価して、甘えるな、皆努力しろと言うけど、がむしゃらにやってる人はどこかで心身に無理なストレスをかけてると思うよ。だから人生の中でも一時的にしかがむしゃらはもたないはず。潰れるのは精神的に弱いからだと言う人もいるけど……。精神的な弱さは確かにそんなに良いこと、でないのかもしれないけど、でも悪いことなのか?精神的に強いことはいつも本当に正しいのか。たとえば強い人が自分の権利を主張して正当な利益を得る時に、他の人を利用し時に知らず知らず踏みにじっていることはないのか。そうして得た自らの強い立場、それは決して自分だけで得たわけじゃないし、はじめから自分だけの力で生きてるわけじゃないよね。自分が馬鹿にしている弱い人をどこかで踏みにじっているかもしれないと思えないもんなんだろうか。すごくわかりやすい例で言うと、赤ちゃんの時ギャーギャー泣きわめいて周囲に迷惑かけて親に苦労かけて、許してもらいながら生きてきた、けど誰かが苦労を背負ってくれていた。皆なんらかの仕方のない苦労を背負っている。中にはそういった種類の苦労に負ける人もいる。弱いと言えば弱いけれど、つらくて倒れるのは普通に当たり前の道理じゃないですか。自分も人に迷惑かけて、好意で許してもらっておいて、弱いやつは死ねって。それはないんじゃないの。要介護老人になったら自分は誰にも迷惑かけずどこかに消えて死ぬと確約できるほどあんたは強いのかと。正しい人間なのかと。

 

 多分、心に余裕があれば「あいつらのせいでますます自分たちが苦しむ」なんて感情的にならないと思うんですよ。自分も苦しいから人を攻撃しようとしてしまうんだと思うんですよ。苦しいのがあたりまえ、なんて世の中やっぱりつらいですね。皆つらいですよね。あの人不自由しててつらそうだね、自分も酷い環境で頑張っててつらいけど、お互いがんばろう、助け合って世の中良くしていこう、真の敵に立ち向かっていこう、って言い合えるほど人は強くないんだろうなあと思う。本当に精神的に強ければ、自分の発言で苦しむ人が出ないようにできるだけ配慮できるはずだし、もっともっと世の中を良くしていく努力を今後も続けていけると思う。非難するだけでは生産性が無いんで、長谷川氏にはもっと強くなって欲しいと思う。がんばって。変な結論になった。

web拍手 by FC2
posted by: nanori | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902840
トラックバック