プーリップ、テヤン、イスル

  • 2017.08.14 Monday
  • 14:37

イスル達をちょっとだけ引っ張り出してみました。

 

JUGEMテーマ:Pullip-プーリップ-

 

 

 

イスルのテテにヘンゼルのお洋服を着せてみました。

 

あれ。案外気品があって似合ってます。強気そうなところがわがままな王子っぽくもあって。いいんじゃないのかな??

しかし目が大きい男子だ。

 

で、取り換えっこしてテテのお洋服をヘンゼルに着せてみました。

 

 

……こっちはちょっと微妙。というか、王子とこじきじゃないけど、王子と少数民族の村人みたいな。二人はそっくり(というか同じイスル)だけど、このヴァーニャくんはすごく血筋も育ちも良さそうなので、似合ってない庶民の服を着て変装していても気品がにじみ出てしまっているような雰囲気になってます。

 

「城を追い出されちゃったよ。。。ぼくが王子なのに。。。どうしよう。テテどこ行っちゃったんだろう。おねえさまが気付いて探しに来てくれないかなあ」

 

おっとりしてるから結構平常心だけど、やっぱりなんにもできないお坊ちゃまみたいで可愛いです。

 

 

 

テテとアルフレッドが並ぶと兄弟のよう。ポーズも真似してみました。こうしてみるとイスルは目が大きくて可愛いですね。テヤンも目が大きいけどアルフレッドはかなり大人っぽい。っていうか、背が高い!! 

テテ「よう兄貴。いい鎖じゃねーか。俺もそっちの方がいいな」

アルフレッド「この不良め。おまえ姉さんの言う事ちゃんと聞いてるか?」

みたいな。

 

 

……と、やってみて気付いたんだけど。

私、あんまりテヤンとプーリップを並べて写真撮った事なかったかも……。

 

 

並べてみました。

うーん。何かちょっとよそよそしいかも(笑)そしてやっぱりすごい身長差だ。

 

アリス「(うふふ。このドレス我ながら似合ってると思うわ。レースのリボンどうかなあ、白は地味だったかしら)」

アルフレッド「(困った……女子と話そうにも話題が無い)」

っていうか恋人同士のはずなんだけど……何を話すんだこの二人は。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM