Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
低血糖やばい

JUGEMテーマ:病気

 

 ぬーちゃんがさっき、大好きなおむすびまんが踊ってる場面を見て、

「やばい! おむすびまんがおどってるよ、やばい!」

と大喜びで言っててびっくりした。そんな言葉どこで覚えたの?!Σ( ̄□ ̄;)ちゃんと使いこなしてるし。

 

 ところで一型関連の話になります。さっき重い低血糖になって(畳みます)…。

 

 

 

 低血糖って本当、脳に悪い気がしますね。さっきちょっとよくわからなかったから測ってなかったんだけど、疲れて横になってたらいつの間にか低血糖になっててなんか一人でものすごい号泣して、病院行きたくないよ、歯医者も行きたくないよ、もうどこもいきたくない、もうだめだもう限界みたいに何か自分でもよくわからないこと言ってて、わーわー泣いてたらテレビでおむすびまんとかを見てた子供がママだいじょうぶ?って走って来て、何かブドウ糖持ってきてくれたりは覚えてる。。。

 ふっと我に返って、あ、結構低かったのかも。。。と思いながら、頭がくらくらして、目の奥や鼻の奥がちょっと痛くて頭に血が上るような、鼻から血が出そうな感じになって。。。出てないけど。やば、脳とか目とかいろいろ大丈夫かな。寿命が縮まりそうな感覚、というか。。。一回どかんと上がって、その後どかんと下がったから落差三百とかなってるかも。やばい。気を付けないと。。

 

 でも、こういうのは若い時から時々あって。というか元々私には日常にいつでもどこでも起こり得る、的なことで。私がふと自分がおかしいことに気付いて「ごめんブドウ糖食べるね、そこにあるかな」、と言うと子供がカバヤグルコースの蓋を開けてどんどこ私の手や口に入れてきて食べさせてくれるんだけど、私がこんなだと、そんな日常子供が悲惨すぎる。。。保健師さんは、子供が大きくなってきたらそういうのも含めてママを手助けしてくれるものだと言ってたけど、あんまり子供に負担かけたくないです。私は血糖が下がりすぎると泣きわめいて周りに当たったりしておかしい感じになるんだけど(そういう時私はほとんど機械を操作できないみたいで、測れた時は29とか30台とか、本当なら救急車レベルのありえない低い数値になってる)、そういうの保健師さんは直に見てないし。さっきも子供にわーわー文句言ってたと思う。体調悪いのにどうしても用事があってお店に行ったら子供がおもちゃ売り場から離れなくて、ママ風邪だから早く帰ろうって言ったのに!何度も帰ろうって言ったよね!とか、ぬーちゃんが何回何を言っても聞かないから(全力で抵抗するのを力づくでベビーカーに乗せて、)もう本当疲れたよ!とかわーわー言って泣きわめいて。後でいつも謝るんだけど、怒るのは普段よくあるとしても私の泣き方がやっぱりちょっと尋常じゃない感じになるので、たびたびこんな変になる母親だと子供のメンタルに良くないんじゃないかなあと。しょうがない時もあるんだけど、でもできればもうちょっと何とかしないと。。。特に、寝てる時ってだんだんさがってくるのがわかりにくいから危ない。正直、コントロールは(発達障害があるし)私には今のシステムやなんかではもうこれ以上難しい。最近は脳をサポートしてくれる薬も飲んでるけど、それでも私にはかなり難しいです。こう、先生に聞いても、言われることがよくわかってなかったことにも自分で気付いてなかったとか。もう二十何年?やってて今更、って感じなんですが。だけどちょっと希望もあります。

 

 前回の病院が10月だったのですが、フリースタイルリブレが保険適用になって、女子医大では11月から扱えるとのことで、次回からと言われてます。もうすぐ使わせてもらえるようになる予定です。それでもうちょっと改善できるんじゃないかと期待してます。新しいシステムは緊張するし、まだ新しいのだと患者にチップその他がいきわたらなかったり、入手しにくかったり、いろんな制限があったり、あと私は情報の上書きっぽいことがすごく苦手で。また機械の精度もどうなのかわからないけれど、保険適用には今までのワンタッチベリオも併用、という条件がまだついているそうで(だから測定結果は今まで通り毎回書いて提出しないといけない)今までと一緒のこともします。やることは増えるけど。使えるようになるのは本当にありがたい。

 実際使い勝手とかどうなんだろう。とても画期的な機械らしくて、医療の発達が私たちを生かしてくれるということの意味を重く受けとめています。私の場合は無意識にあれこれわけわかんないこと叫んでるくらいだし、あまりに重く受けとめすぎるのもよくないんだろうけど……でも私が今まで生き延びたから、私の子供が産まれてきたのだということだけはどうしても無視できません。私がどうのこうの、生きなければいけない云々は子供とは別で私のこととして今は置いておくとしても、単純に、子供の命を祝福したい、ということです。わたし一人の命とまた別に、ひとつの命が生まれてきたのだということ。

 

 とにかくまずリブレをもらって、早く慣れてうまく使えるようになりたい、だなあ。あと、今までの普通の測定器も冬の夜中に気温が低すぎて(室温+6度とか、日本では普通の温度じゃないの??)測定不能になったりしてたけど、結構高い室温じゃないと測れなさそうなこと書いてあるのとかがちょっと気になってます。

web拍手 by FC2
posted by: nanori | IDDM(1型糖尿病) | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0) |-
かしこいお子さんですね〜!
ブドウ糖持ってきてくれるの?すっごい助かりますね。
子供に負担なんて思わなくていいと思いますよ。
「ぼくがママを助けている」なんて、きっとうれしいことだと思う。
テイのときはどうしても、思考がマイナスになってイヤな態度になってたりしますよね。文句を言ってどなるのも、完璧な理想像のような母親なんてこの世に存在しないので、それでいいと思う。ためこんで精神病んじゃうよりいいかもよ?
あとで謝って、助かってるありがとうと伝えれば、なんの問題ないことだと思います。(なのりさんできてるし!)

それより、そこまで低くならないように、テイのサインを探ってみるともっと早く「おかしいな」と気付けるかもしれません。訓練しよう!
よく言われる症状以外に、自分なりのサインがあるらしいのです。
まだ低血糖になってなくても、「ちょっとお腹すいた気がするから飴なめておこう」とか「疲れたから一口お菓子食べておこう」とするだけで低血糖が防げます。
それでもし200超えても、次の食事(インスリン入れる時)まで長い時間じゃないし、問題ないです。
ひどい低血糖になるほうが問題です。(体もツライしね)

子供がいたらそうそう自分の変化を気にしてられないと思うけど、「子供がおなかすいてないかな?」と気にするついでに自分もパクッとつまんだらいいのでは〜。
ほんと、1型での子育てってたいへんだねぇ・・・。

測定器の冷えはわかります!冬はマクラの下に入れて寝てます。リブレは体に貼ってるから体温で大丈夫じゃない?
上昇中・下降中がわかるのイイよね。使えたらきっとラクになるね!(たまに時間差の誤差が出るらしいけど、そのため測定器とセットらしい)
「ちゅん リブレ」でちゅんさんのレポート出てくるよ♪
| カッパ | 2017/12/14 9:13 AM |
>カッパさん

ありがとうございます!本当に、子供が助けてくれて、ありがたいです。。
テイサイン、自分でなかなかわからなくて困っていたんですが、そうなんですか。自分なりのサイン……。気を付けてみます。何か、疲れたなあと思ったりはよくあるんですが、高かったり低かったり?でも他にも何かあるようなないような……何か私の場合メンタルがすごい下降するんで、それはもしかしたらもうちょっと自分で注意できるかも……?
 もともと何か気にしすぎなところがあったりして、、、。体の変化とか、心の変化とか、焦って投げ出さずもうちょっと落ち着いて見てみます。。私全体的に何か焦りすぎかも??ですね。子供のことも含めて。

実はもう今日からいきなりリブレを付けさせてくれて、自分でもびっくりしているところです。もうちょっと、何かいろいろまずは説明だけとか、薬局行ったりして、とかあるのかと。そして、家で気持ちの準備??をして、後日自分でやるもんなのかな、とか思ってたんですが。

 ちゅんさんのブログ探して見てみたんですが、そっか!!ちゅんさんものすごいご無沙汰してたけど、こまめにいろいろブログ書かれてたのを思い出しました。ちゅんさん四年目?くらいの頃によく見てたかも。。。ゆっくり読ませていただいてきます!かなり参考になりそうです。

ありがとうございます。前向きにやってみます!
| なのり | 2017/12/15 9:36 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902903
トラックバック