Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
プーリップ達・アリスインスチームパンクワールド

JUGEMテーマ:Pullip-プーリップ-

 

うちのプーリップの全体像や集合写真を撮ろうと思いつつ、ちょっとあれこれしまってしまって。迷いながらそのままになってます。そんなに数はいないんですが、収納場所が無くなってしまって(汗)

とりあえずすぐ出せるところに以前からよく遊んでる子はいるんですが、お気に入りだけを集合させてみようかなあと思うと誰まで出すか迷います。

 前回のガレーネ記事も結構前に書いたので、そのあとしまってしまってるのです(アップに時間がかかりすぎている)。。。

 

 

…とりあえず訳あって表に出てなかったこの子、先にご紹介しておこうかなと思います。プーリップの「アリスインスチームパンクワールド」ちゃん、2015年発売の子、だったかな。

 

 

 

この子はちょっと訳ありなのですが、その分可愛いんです。

 

 

アリスインスチームパンクワールド・プーリップバージョン

 

 

 

 私が好きな、「プーリップ本館」さんというブログで昔見て気になって中古でお迎えした子です。あそこのブログ様は写真もきれいだしお人形がすごい魅力的に見えるんですよね。ブログとかが一番、実際に世に出たお人形の感じがわかりやすいですね。いろんな写真が見られるし、そのお人形だけじゃなくて他の子と並べられてたりすると見る側もイメージで比較的できるし。公式はそういう個人の視線では見せないんだろうからしょうがないのかな。

 

 スチームパンク、というのがどういうのか正直よくわからないんですが、アリスでありつつ、空想のSFっぽい世界みたいな?スカートに描いてある歯車の絵とか、あと鋲が打ち込んである革のエプロンがそれっぽいかも……。古風だけど普通イメージするお姫様風のひらひらドレスではなく、茶色系、青系、の入ったメタリック色彩というか、ここでは錆色みたいになってる……な所がそうなのかなあ。全然わからなくてすみません(;^_^A

 

 

 私がお迎えしたこの子はいわゆるジャンク子ちゃんでした。中古屋さんでそんなに状態や見た目は悪くなさそうで、スカートの糸(プーリップは箱の中でもスカートがきれいに広がるように、左右変一針ずつくらい縫って売られてることがあります。そのままだと変な形になる)もついていたから前のオーナーが遊び倒した訳でもなさそう。とにかくずっと欲しいなーと思いながらタイミングを逃し、今では普通には売ってない、アマゾンなどでも2,3万円とかするからもう手に入らないかなと思っていたのが、安い。。。服も揃ってる…。

 

迷ったのですが、何かピピーンときてお迎えしてしまいました。

 

で、家でよくよく見ると、前髪が長いせいか気がつかなかったけど、あれ、さっきはそうでもなかったのにいつのまにか目がちぐはぐ……あれ? 左右の黒目の高さが違うの。触ると眼球の動きが変な感じ。一見どこも壊れてないしアイギミックも普通に動かせる。これは、開けてみないとわからないけどアイギミックがおかしくなってるのでは。。。お店の人もよっぽど詳しい人でないとそこまでは見てないのかも。

 

 私は開頭にはあんまり抵抗ないし最悪アイギミック買えばいいやということも想定してたけど、ネジ回すのが苦手で格闘してるうちねじ山や周りのプラスチックを壊したりしそうなのでそれが嫌。。。あと、開頭するときウィッグを剥ぎ取らないといけなくて、後でうまく元のようにくっ付けられなくていつもパカパカ浮いては外れて坊主頭……が嫌で嫌で。それでそのお人形があんまり好きじゃなくなったことがあって、それはなーーー。。でもプーリップはそこまで難解じゃないから(プーリップしかカスタムしたことないけどブライスはどこもかしこも結構大変らしく、中にはノコギリで開けないといけない子もあるらしいし)とりあえず開けてアイギミックを見てみることに。

 

 今回は、睫毛もなんかちょっとくしゃっとしてるので頭を開けるついでに新しいツケマをつけることにしました。ツケマなんて自分ではしたことないのに、お人形用に昔買った100均のが家にちょうどあった(^^;ので。

 マスカラとかわたし自身は好きじゃなくて、ちょっとビューラーで上げるだけでも嫌。。アイラインも私がするとなんかなー。。。単にメイク下手で気に入るようにできないだけかもですが。お人形には睫毛大事で、長い濃い睫毛が好きですが、やっぱりまつ毛は下向きがいい。伏し目がちが美しいですよ。私の好みでは。

 

 

 

 で、恐れていた通り、ネジ山一つ潰れかけたんだぬ(/´△`\)でも何とか開頭。アイギミックの視線移動パーツを左右に動かすと何故か上下方向が斜めに傾く。本当は両目が連動して同じように左右に動くだけですが、左目だけ上下にも動いてしまうんだぬ。(/´△`\)

 

 

 

↑この白い矢印のところのバネが伸びちゃって、写真のようにバネの上に左目の眼球から出ている白い棒がどうしても乗っからないんだぬ。(/´△`\)

説明が難しいんですが、眼球それぞれの上下の位置に地面と水平方向にバネがあって(まぶたのバネとは別)、その上に眼球の上下の2つの短い支柱が乗っかってるんだけど、左右合計4つあるバネの一つが何かで引っかかったのか伸びて変なところに入り込んでて壊れてしまっているようで、機能していない。。(写真では引っ張り出した)。この小さいねじを巻きなおして元のように機能させるのは無理そうです。一度伸びたバネはなあ。この上の方を切っちゃって無理やり乗せても、棒が乗ったとしてもバネに弾力が無いので視線移動とかには耐えられなさそう。そうなると多分やっぱり視線移動するとバーを左目方向に動かすだけで左目の棒がバネから落ちるというか。

 

小さいバネが一つ無いだけでこんな。。

何か眼球もなんとなく曇ってるし、もしかして誰かがどこかで落っことして顔面ぶつけたのか??(><)??でも目以外は顔も新品のようにきれいなんだよね。。目の他はすんごくきれいな子なのに。

とにかく替えのバネなんて持ってないし、バネなんて買ったことないよー、4つのバネが均等に両目を支えたらいいんだから似たようなのを4つホームセンターとかで買うか?

と思ったんですがとりあえず、うちにあったもう書けないボールペンの中のバネを探したら一つが直径3mmで同じだったので流用。

もとのネジは引っ張って取ってしまいます。そして、適当な長さに新しいバネを切ります。

 

あれ。。。何か家にニッパーとかあると思ったら無かった。から、爪切りで適当な長さに切った。でも多少歯が傷んだのでやめた方がいいかも。私は100均の普段使わない爪切りでやったけど。

やっぱ私のすることは雑なのかも。。。

 

で、それを金属用の瞬間接着剤でくっ付けて、その間にまぶたに人間用ツケマツゲを張り付ける。1枚を半分に切って両目に使います。元のぐしゃぐしゃツケマの上に張り付けました。もともとがあんまり太くない頼りない睫毛だったし。で、アイを乗っけて、元のようにギミックを戻して蓋して、ウィッグを強力な両面テープで貼って終了。

 

これだけです。

 

手間としたらそこまで複雑ではないのですが。ネジやヘッドパーツが壊れても見えない所だから私だったらまあ自分のだしいいけど、慎重にしないといけないですね。あと、作業中に工具でお顔を傷付けたり接着剤をお顔に付けちゃったりしたら大変なことになるのでさすがにそれは私も慎重にやってます。

メイクのカスタムの方が私は怖いけど。とにかくカスタムするときはしっかり慎重にお願いします。

アイギミックはバネ程度の話なら、プラスチックが割れたり折れたりしてなければ総取っ替えしなくてもいいこともあるのかも。

 

全然参考にはならない乱暴なカスタム話でした。。。(--;)

 

 

さて、カスタム一応終わり。

 

一旦脱がせていた服を着せました。

 

 

 

かーわーーいい〜〜!!

本当に。この子今までのプーリップの中では顔も髪も全部一番好みかも。服もいいし。目がなんかいいんだよねええ(*´▽`*)かわゆい。

でも、ちょっと左目の黒目がやっぱり上すぎるような?でもこれで一応視線移動しても安定してこの状態だから今のところこれで様子を見ようかなあと思ってます。

でもやっぱ、この子はプーリップの顔ですね。プーリップだから当たり前だけど。基本的に私はプーリップの顔って好きかも。

 

 

 アリスと言えば何故か頭のおっきいリボン、ですが。絵にしたら可愛いけど実際は着用が難しいですね。頭に乗っててくれないのです。

 

アリス二人

 

 クラシカルアリス(上の写真の左側)もカチューシャ式だったけどすぐ落ちてきて全然ダメで、それに乗せた形もあんまり可愛くなかった。。このスチームパンク(上の写真の右側)は頭に乗せると可愛いし、紐で縛るから大丈夫かなと思った瞬間頭からつるんと落ちた。。何度やってもダメ、髪がつるつるだし革紐っぽいのがダメなのかな。だからあんまりリボン写真が撮れませんでした。なんか他にもっといいつけ方ないんですかね。

 

 

 私もよくしらないんですが、アリスって原作の絵本のテニエル氏の挿絵では、「不思議の国のアリス」の時には頭にリボンすらしてないですよね。靴下も真っ白で、しましまじゃないです。「鏡の国のアリス」の挿絵から靴下がしましまっぽいんですが、リボンは細目の(青い)リボンを斜め横あたりにリボン結び(蝶結び)している感じ。リボン自体が細いので結んでも小さい蝶結びにしかならないですね。私が子供のころ(30年前とか)プラスチック製の「カチューシャ」というものを友達が使ってて初めて知って、それがそんな風に、斜め横にリボンがついている感じで、当時は細っい地味な黒か赤かといった感じで、小さいリボンの飾りがついてて、っていう、いまみたいなキラキラデコではないけどそれがすごくおしゃれな感じがしました。

原作「不思議の国のアリス」のお洋服は、ワンピースにエプロンドレスを着てお袖もパフスリーブになってます。清楚で可愛いけど今の「アリス」に比べるとちょっとおとなしいかもですね。鏡の国のアリスも基本は同じ形だけど、鏡の国になるとひらひらが増えてます。こういうのって綿の国星のチビ猫みたい、って思います。小さい子が着てるとその上にゴテゴテつけなくてもすごく可愛い服ですよね。大人とか大人っぽい子が着るためにもしかしたらリボンが大きくなったりして華やかになってるのかも?

 

 

 

リボン

 

ちょっと脱線してリボンの話。

ディズニーのアリスも細いリボンを頭の上で結んでるしいつからアリスのリボンはこんな大きくなったんだろう。。。と考えると、魔女の宅急便(ジブリアニメ1989年)、姫ちゃんのリボン(水沢めぐみ1990年)辺りからですかね???1986〜辺りのYAWARA!あたりはまだうなじを通って頭の上でちょこんと小さいのがあるくらいの印象。

 

また、よく覚えてないですがロリータファッションが出始めたのも1990年代後半とかだったんじゃないかと(私が認識したのは2000年頃?)。あの大きいリボンの概念が日本的というか独特じゃないですか?リボンって、1986年の岩波国語辞典第四版では「細幅に織った装飾用の織り布。絹・人絹などで織ったものが多い。」としか書いてないのが、1989年の福武国語辞典では「絹や合成繊維で織ったきれいな色のテープ状のひも。髪飾りや包装の飾りに使う。」、もともとは絹のようなもので作られた細長い紐状の布で、それを結んで飾りにする、という感じだったのが、2012年学研現代新国語辞典改訂第五版では「テープ状の幅のせまい布。またそれを結んで飾りとしたもの。」他をあたる時間がちょっと取れないんですが、絹の細い織物という認識→絹っぽいきれいな紐でいろんな飾りに使う、になって、とうとう素材は何でもよくなり、「これを飾りに使う」が「結んで飾りにしたもの」自体を指すように。

つまり蝶結びしてある結んでる部分だけを「リボン」とイメージする人が多くなって、その部分がピックアップされて大きくなってくる。そしてその部分だけレースやチャームなどの飾りをゴテゴテつけて可愛くするようになった。なるほどそうなると、蝶結びの部分とそれを頭に固定するものは別物にならざるを得ないんでしょうか。

 

 姫ちゃんのリボンと同じ『りぼん』掲載の水沢めぐみさんの「ポニーテール白書」(1985年)はまだポニーテールにリボンを結ぶ形でした。更に昔のキャンディキャンディとかはいからさんが通るとかは、大きいリボンをしてるけどあきらかに髪をツーテールやポニーテールに(経験上リボンだけじゃ重い髪を固定するのに弱いからその前に何かで縛って、その上に)結んでいる形なんですよね。だからゴムで結べるような量の髪を結べるところでないとああいう太いリボンは巻けなくて。すべての髪の下のうなじをくぐらせた上でオデコの上に結ぶ、という形で、私が十代のころ唯一今のアリスっぽいイメージに近くなるくらいまで大きい蝶結びが結べたのは、ふわふわしたオーガンジーっぽいスカーフだけです。あれはリボンではなく正方形の布です。それもオーガンジーだから細い紐状にもなるし、蝶結びを開けば大きく膨らみます。そうそう、スカーフを巻かないとあんな大きい蝶結びは作れないんですよね。でもスカーフだと髪の下や頭の横の見栄えがあんまり良くありません。そういうラフさを取り入れたファッションならいいけど、アリスのようなクラシカルなのにはどうなんだろう。

 

 だからそれをオデコに乗せるには……滑らない細い紐に、大きい蝶結びを作ったリボンを縫い付けて大きい飾りリボンを頭に乗せ、紐をうなじで結ぶ(するとそこにはもう一つ蝶結びが実はできているのですが、長い髪の下に隠れます)。のが一番いいですね。このアリスのリボンも、革の紐を取ってしまってもっといいリボンを縫い付けようかなあ。

 

 って、見せる大きいリボン飾りを結び付けるためにリボンをつけて見えないところで隠れ蝶結びにする、あるいは、ブライスのような後頭部が絶壁になっているお人形だと髪が長くて長さ的には隠れるんであっても後頭部に紐が引っ掛からないので一旦後ろに持って行って交差した紐を今度は首の前の喉元に持ってきて結ばないといけないんですよね、そうなると隠れ蝶結びではなくこっちも「見せる蝶結び」として美しく見えなければいけない。ということになってるのがなんか面白いなあ!リボンの意義が覆ったような、一周して戻ってきたような。こういう服飾文化の研究なんかもあるんですかね??

 

 日本では帯結びやその他いろいろ紐使いの文化があるし、西洋の考え方ともちょっと違う歴史をたどっているのかも?帯も紐だったのがどんどん太く装飾的になっていったんですよね。

 

↓日本的?見せるリボンを留める為の見せるリボン。

グレイシー

 

 

 

 

 

 

まつ毛ぱちぱちになったよ〜♪

 

 

この子、髪がさらさらで触るとすごく気持ちいい(*´▽`*)

写真ではわかりにくいですが、白じゃなくて、白っぽいうす黄色の髪がベースで、なんか説明が難しいけどマーブル模様っぽく茶色い髪が混じってる感じで、前髪は薄い黄色と茶色が混じって見た目すごく薄い茶色のような……。とにかく複雑な配色です。

 

 

 

エプロンとボディスを取ったらパフスリーブの青いお嬢様風ワンピースに。でも裾フリルの下に縦縞フリルがくっついていて、またスカートにも歯車模様がプリントされているので、あんまり清楚なお嬢様風ではなくて、ちょっとお転婆なお嬢様風?

このスカートの形などもかわいいですね。結構ゆたかなギャザーで、パニエははいてないけど二重の裾フリルで膨らんでます。プーリップはリカちゃんより大きくて、肩から下はジェニーと同じくらいの大きさです。でも頭が大きいのでジェニーよりも背は高くなって、体は細く、肩幅が狭い感じで、なんというか独特のスタイル。すらり、として華奢な感じもあるんですよね。そして、軽いです。ブライスより大分軽く感じます。

 

スチームパンク

 

アリスインスチームパンクワールドのプーリップバージョンでした。

おしまい。

 

 

web拍手 by FC2
posted by: nanori | プーリップ | 16:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スチームパンクって少し前からファンがいて人気ですよね〜
なのりさんも好きだと思うよ。調べてみて〜

蒸気機関で動くマシンやメカ、そういう世界観。
中世のお洋服に革の装飾が入った感じ?
時計の文字盤に歯車が見えてるようなのとか。

髪のリボン、わたしが持ってるのは友達にもらったものだけど、ギザギザのついた小さいクリップに、作ったリボンがボンドでくっつけてあるよ〜。
髪をすこしだけはさめば、滑ってこないのでおススメ!
| カッパ | 2018/04/09 1:09 PM |
>カッパさん

へえ〜〜
ギザギザのクリップ良さそうですね。探してみよう。ありがとうございます。

スチームパンク、何か調べてもはっきりわからないというか掴めないというか。。。言葉で聞いてもピンとこないというか。。視覚的に茶色が混じってて、飛行眼鏡とか技術者の格好…で。あ、そうか、ムジカピッコリーノはまさしくそれですかね。結構好きですー。
| なのり | 2018/04/17 2:41 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902922
トラックバック