Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第二十六回文学フリマ東京2018遊びにいきました

 

 

 

↑あれこれ拝見する余裕が無くかなりピンポイントです……

 

文学フリマ東京に行ってきました。

 a piacereのまりもさん、コラボ花うさぎさんとこのご本、金継ぎ、あと直前や当日会場で焦ってウェブカタログやツイッタで探したご本だけ、な割には大量……

 しかも、もともと狙っていたうささんとこのお手製本はとっくに売り切れてましたorz。朝10時に家を出たので、予想ではなんとか11時半くらいに着くはずだったのですが。大幅に予定が狂って(ぬーちゃんがお子さまランチ食べたいと言いだしたりモノレール乗らないで遊ぶとか言ったりガチャガチャしたいと大泣きしたりなんだりしょうがないから浜松町駅のとこの本屋でサンリオの本買ってやったりして、やっと着いた流通センター駅前の花壇で遊びたがってもっと鶴※とお花を見ようよ!!とごねられ)着いたのは14時前でした。。。帰りも似たような感じです(+疲れて抱っこ)。

※本当は鶴ではなく鷺だったかも。鳥の形のパネルがたくさん立ってた。

 

 

 

 無事まりもさんのブースにたどり着くと、良いタイミングで柳屋文芸堂の柳田さんと、よいこぐまさんがいらしてました。

人形アンソロジーでご一緒させていただいた全員と何故か全員集合できてよかったです。あんまり直接お会いすることは無いんですが、皆さんにはネットでとてもお世話になってます。またいつかゆっくりお話できたらいいのですが。

私はこの時既に頭痛が。でもせっかく来たしちょっとだけキョロキョロ歩いてきました。

 

 

 でアンソロジーメンバー以外の皆様には今回名乗らず失礼ながらご挨拶を省略させていただいていたんですが(っていう程あちらさまにはあんまり私がわからないかと)。

 ところが何故か麻子様にだけ、もしかしてお会いしたことがあるのでは?とバレて……こちらはこども連れてるしなー。。すみませんすみません。私は何か「黙ってる」とかいうのが苦手で、挙動がおかしいのかも?

 

 なかなか読む時間が取れないのですが、手に入れておきたかったご本たちなのでゆっくり読ませていただきます。でも本当は前に読んで感想を伝えてなかった作者様には直接一言だけでも伝えようと思ってたんですが、飽き始めたぬーちゃんがうるさいんで忘れてしまいました。「ままのお友達のところに行くよ」と言って連れてきたから、ぬーとしては遊んでもらうつもりで来たのに全然そういう雰囲気じゃなかったから不満だったよう。

 

 

あっほら、絵本があるよー。小さいね、可愛いね〜。と適当に指差してみたら、何か面白そうなブースでした。

絵本手作りキット

(「ビーナイスほんにやさしく様」)

 ほんとだ、可愛い!と子供が夢中でサンプルの豆絵本を読んでいるので、この豆本製作キットを購入。今度やってみよう程度に思っていたら、家に帰ってすぐ作って作って言われて、疲れてるのに仕方なくせっせと作り始めました。子供は作れ作れと言うだけ言って、プリキュアっぽく自作の適当な歌詞で謎の旋律を歌って踊ってる。。。

 

 まだ途中ですが、考えてみたらやっぱり後日でも良かった……いや、工作はやりたかったんだけど。

 

絵本手作りキット

 

本文のページを蛇腹に折り折りしていると何か思い出す……

あ、(*゜Q゜*)ミニプロだ。。。みんぶ(フォークダンス)のパーティープログラムを4×4冂度の小さい本のようにして来場者が服に安全ピンでくっつけて踊れるようになってるやつ。みんぶの学生は大抵作ったことがあると(何十とか場合によっては百〜とか数を作るので大変)思うけど、考えてみるとあれも豆本だったんですね。ミニプロも表紙はボール紙+布を貼って作ってて(表紙は紙のこともある)、この豆本キット作ってるとミニプロも簡易ながら実はちゃんと基本通りだったんだと気付きつつ、かつても苦労したようにやっぱ揃えて折るの苦手で。。これも上手くはできません。。

 多分子供はほぼ忘れているので(後日ふいに思い出して絵本は〜?と言い出す可能性はあるけど)ゆっくり完成させてみます。

 説明冊子がとても丁寧に書かれてて、台紙も既に切ってあるし、家にあるものでほとんど説明通りに作業するだけでハードカバーの本になるとか。すごい。

 

 ところで帰りに流通センター駅前まで来ると、イベントのことをよく知らない感じの通りすがりのおじ様二人が文フリ来場者にイベント内容を聞いてたようで、声をかけたんであろう若者と別れてから私の背後で話してた内容。

「わかったわかったなるほどな、コミケが漫画のやつで、こっちは小説っちゅーことだろ」

「つまりあれだろ、あーいう芥川龍之介を主人公にしてとかなんだかんだって小説にするってんだろ?」

「そうそうあっちは漫画でこっちは小説でって違うってんだな」

 

ちょっと限定的な理解をされたようですが、考えてみると、イベントに全然興味無いし入る訳じゃないけどなんだこれって感じの関心を持つ人に「文学フリマって何」と軽く質問されたら一言で何と言えばいいのか咄嗟にわかんないかも。どうしても「コミケみたいな…」という言葉で説明してしまうかもしれませんね。コミケって何と言われたら難しくて私は説明できないけど。

 

で、こういう「文学」の例で一番に出てくる作家って芥川龍之介なんですかねやっぱり。おじさんたちにも会場に入ってみていただきたかったですねー。

 

 

できたら各作品の感想をどこかで書きたいと思ってます。が、書けたとしても多分時間がかかります。

 

ミニプロ

 

↑ミニプロ

 

JUGEMテーマ:同人誌

 

ところで全然関係ないですが、ブログの文字を大きくしてみました。本っ当読みにくいなあと自分で思っていたので。

web拍手 by FC2
posted by: nanori | 文学 | 13:09 | comments(2) | trackbacks(0) |-
なのりさん、先日はブースにお越しくださりありがとうございました〜!!! 久しぶりにお会いできて、なのりさんと娘さんのお元気そうなお姿を拝見し、とても嬉しかったです(*^∀^*) 
戦利品すごいナイスチョイスですね…!!つたゐさんの「禿」は私もめちゃ好きな作品です〜。ゆっくり楽しまれてくださいね(^∀^)v
また何か長めの作品集などを出したときにタイミングが合えば、東京に出店したいと考えています。先のことはなかなか分かりませんが、またお会いできたら嬉しいです^^
お子さんも手がかかる時期ですし、大変なことも色々あるとは思いますが、手芸や読書を楽しみながら、お元気でお過ごしくださいね♪♪
ブログいつも拝見しています。近況などアップしてくださるのを、これからも楽しみにしています〜(*´∀`*)ノ
| まりも | 2018/05/11 4:17 PM |
>まりもさん

こちらこそ、先日はありがとうございました!お会いできてよかったです。お疲れ様でした。
つたゐさんはいろいろふと何か気になるテーマで書かれてて、前々から気になって作品を読ませていただいてたのですが、まだ禿は読めてません。良かったですか?楽しみに読みますね。

また東京に来られる時伺いますね。(体調次第ですが…)楽しみにしてます。たくさん作品書いてくださいね。私は紙の本の方が大変ありがたいです。

あっ、、ブログ読んでくださってたとは。。。ありがとうごさいます。あんまりリアルタイムじゃないですがまたちょこちょこ書かせていただきますね。まりもさんも毎日大変だと思いますが、お体に気をつけて下さいね。(^∇^)
| なのり | 2018/05/15 10:53 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902930
トラックバック