Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フリースタイルリブレのケースを手作りしてみました

リブレセンサー貼るのに二回連続失敗して、ひと月センサーのない生活をしています(T△T)

 

 

百均のカメラポーチを使って、フリースタイルリブレのケースを作ってみました。

 

JUGEMテーマ:病気

 

 

 

 

 

 

 

リブレケース

 

ケースが無くて困っていたこと

 

<その1>

 リブレはセンサーにかざして測る頻度が高いのでむき出しのまま何度もポーチから出していると、つるんと滑って飛んでいく。床にカーンと落ちるから壊れそうで怖い((( ;゚Д゚)))

 

 

<その2>

 リブレだけではなくあらゆる血糖測定器がそうなんですが、チップをさして血糖測定をしたいとき、まっ平らな台に置かないとチップの先に付けた血液があちこちについてしまう。(片手で穿指器を持って指刺すし、そのあと指の血を拭いたり血が止まるまで押さえたりチップを抜いたりいろんな作業をするのでどこにも置かないのは無理)。膝に置くと洋服が汚れた上機械が床に落っこちたり。カバンやポーチに入れて測ろうとすると絶対横に倒れてポーチに血がつくし。

 でも状況的に平らなところに置けないことがあまりに多すぎる。。。

 

特に2番は実は結構イライラで地味に深刻。

これは首にかけられる紐を付けて対応。

 

 

まず、落ちた時にクッションになりそうな生地のデジカメ用クッションケースを、リブレの大きさに合わせてチョキチョキ切って縫ってなんとかサイズ合わせてみました。やっぱ「切る」となると怖いので、失敗しても諦めのつく百均でまず作ってみました。

 

ダイソーの。生地だけ簡単に手に入ったらよいのですが、なかなか買い物にも行けないのでとりあえずこれ。

 

 

このポーチはすごく小さいので良さげではありますが、やはりちょっと大きい。これでは中で機械が泳いでしまいそう。

 

切ります。せっかくファスナーが縫い付けてあるのでファスナー部分を生かそうとしたのですが。。。

 

 

 

そのせいもあってちょっといびつな形になってしまった……リブレ自体が真四角ではないからやはり空間ができる部分があります。(斜めに削れてる感じのところがあったり。袋に入ればいいだけでなく、ピッタリ動かないようにしなきゃいけなくて、そこが案外難しいのかも)そこは中に小さいクッションを縫い付けたりしました。

 

↑これはいわゆるピケというもので、セリアでも100円で売っていてお裁縫に使ってます。これをつかってほつれ止めをしています。

 

あれ。この後の写真が無い。。。

 

窓部分はハサミで切って、透明なシート何かないかなと、ちょうどリブレのセンサーやチップが入っていた透明な丈夫な箱が有ったので切ってはめ込みました。窓と布の接着は、コニシのボンド…ウルトラ多用途SUという接着剤で貼り付け。布の場合アロンアルファみたいな瞬間接着剤よりも多少ジェル状のものなどの方がしみこみやすくかつ異素材に接着しやすいと思います。私が使ったこの透明シートはちょっと固めで、縫ったり貼ったり裏返したりしてるうちにくしゃっとなってしまったのでもっとソフトな素材のを探せばよかったかも。

 

英語の文字が入ってたけど隠す感じでレースを貼り付けました。レースもセリアので、よくお人形服に使ってます。

 

 

と、実際使ってみたんですがあんまり解決されていないところが。

首にかけてみると思ったよりも自分のお腹とかにチップの先の血が付きそう。。。という問題が。

これはこのように…

 

 

ぬいぐるみをおなかに挟む

 

アルパカをくっつけて…

 

 

リブレケースにぬいぐるみをつける

 

お腹と首にかけたリブレの間にアルパカを挟む!

 

というやり方もできるけど。。。

 

 

↓いえ普通にこうしてもいいんですが。わかりますか?スケッチの時の画板みたいな、お弁当売りが首にかけて台を地面と平行にするみたいな。体から遠い方が開いていて、チップがさせるようにしてあります。(アルパカは必要ない…)

オッケー!

これなら立ったままとかでも一応は可能です。

紐のつけ方や位置など改良の余地はありそう。

もっと良い方法を思いついたらいろいろやってみます(`・ω・´)ゞ

あんまり時間とれないけど(;^_^A

何か作ってると気分転換になります。

 

web拍手 by FC2
posted by: nanori | IDDM(1型糖尿病) | 11:54 | comments(4) | trackbacks(0) |-
しゅごい!!(☆o☆)
自分で作ったの〜〜?
試作品第一号としてはスバラシイのでは♪
百均のを利用したのもかしこいですね!
しかも衝撃吸収素材☆

買ったケースはキツキツなくらいぴったりしてたよ。やっぱり中で泳がないようにするのがポイントなんだね。
いろいろ細々とやることあったり、血がついちゃったり、平らなとこがなかったり・・すごくよくわかるー。
| カッパ | 2018/05/10 12:39 PM |
>カッパさん

ありがとうございます!(°▽°)とりあえず自分で作ってみました。既にすごい愛着が湧いてます(笑)
あー、やっぱりカッパさんの入手されたのもぴったりキツキツでしたかー。ただの窓つき袋(それだけでも大変だけど)ではなくてリブレを入れて、そのままチップ刺せて血糖測定もできて、とかいろいろ機能的なケースがやっぱり皆に求められてるんですよね〜!こういうものが欲しいという声に応えてくださる方の実際に作る大変さやありがたさは使う側にはすごく伝わってきますね( ノД`)…ありがたいです。
今度の「持って嬉しいインスリンポーチ……」さんの販売の機会には私もリブレケースお願いしようかなあ…(^∇^)
| なのり | 2018/05/15 9:40 PM |
持って嬉しいインスリンポーチ、ポップアップショップに置いてた特殊な革のものがいくつか、いまなら売ってるみたいだよ〜!
せっかく作ったし、それが傷んできたころに、また次の機会でもいいけど♪
よかったら見てみてね。
https://mature02.thebase.in
| カッパ | 2018/05/16 10:33 AM |
>カッパさん

わ〜ありがとうごさいます!!時々見に行ってたんですが最近見てなくて気付かなかった!!
すっごい悩んだんですが、一番いいなーと思った鮮やかな感じの赤のリブレケースが売り切れてて…あと私は紺いろが結構好きですけどもうちょっと明るめの青系がいいかなあ??でも実際手に取ってみたら気に入るかも?とかすごい迷って、、とりあえず今は自分で作ったやつをしばらく使いつつ、もうちょっと次の機会待とうかと、、でももしまだちょっとの間残ってたらタイミングとかで買うかも…
悩んでしまいます。ずっと使いたいからやっぱり一番好きと思ったしっくりくる色にするべきか。。
迷ってるうちにどんどん売れちゃいますね。やはり欲しい人かなりいますよね。サポーターは買っておこうかなあ。
教えてくださってありがとうごさいます!!
| なのり | 2018/05/18 2:10 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanori.pussycat.jp/trackback/902931
トラックバック