Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
twitter
Profile
Recommend
ひとりぼっちを抱きしめて
ひとりぼっちを抱きしめて (JUGEMレビュー »)
日本糖尿病協会,荻原 友未,滝井 正人
過食症になった1型糖尿病の女性と医師の往復書簡
New Entries
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
正直過ぎ。。。
最近の迷惑メールは「高級セレブ」だの「逆援助」だの、日本語が破綻してわけわからなくなってきてますねえ。


さて。高校の時の生物の先生(男性)が授業中に言っていたことが未だに気になってます。出産の痛みって、もし男性が同じ苦痛を体験したら、半分は失神して、その半分は死ぬって話があるそうです。
・・・本当ですかね。。。そんなの女だってやだよ。。。

続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) |-
歯医者に行きたい
今日職場の近くの歯医者さんに予約を入れてたんですが、そんな日に限って急遽遠いところへ出張になってしまったりして。。。予約キャンセルしました。いやもう帰ってきたんですがね。

虫歯というよりも、並びの悪い歯がたまにきしきし痛んで、あ、でも虫歯なのかもしれないし、なんだかよくわからないけどとにかく歯医者に行きたいのです。

もう何年も歯医者さんなんて行ってないですが、やっぱり不安です。一年に一回は歯科検診を受けろと最後に行った歯医者さんで言われましたが、何も無いのに病院行くというのも普段は結構面倒なもんですよねえ。

歯は大事ですけど。

どこの病院に行くかも問題です。先日出来たばかりの駅前の歯医者の前を通りかかったら夜8時まで診察してるのを知って、その場で予約を入れました。私は職場と家がかなり離れているので、平日仕事帰りに寄るんだったら職場の近くの方がいいかな・・・と思ったんですよね。

私は顎関節症なんです。かみ合わせも悪いし、歯並びも悪いし。矯正とかした方がいいのかな〜ムニョムニョ
続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) |-
体調が。。。
ま・・・まずい。着物たまきを買ってしまったのをきっかけに、「ジェニーsが欲しい!」熱が再発してしまいました。。。
実は以前からエクセリーナとか欲しいな〜なんて思っちゃってたりなんかもして・・・金髪の縦ロールの子で、真っ赤なリップの子がいるんですよ・・・おっと危ない!ヤフオクで入札してしまうところでした。でもよく考えないと。。。

とりあえず今部屋のものを整理しようとしているところです。物が捨てられないのでどんどこたまる一方。無駄遣いしないようにしないとなあ。。。。衝動買いもペケ。漫画は売ってしまう!!ぬいぐるみは買わない!

来年の目標は、「あせらず丁寧に生きる」です。いつも過剰に焦っていて、何故か物にぶつかったりつまづいたりして、しなくてもいい怪我をしている私ですが、落ち着いて、今を大事に生きていく努力をしようと思います。
どうせ夜寝るときには化粧を落とすんだしとか思わないで、もっと丁寧なおしゃれもします!もっと丁寧に何かを好きになります!できたらマニキュアもします!(爪が薄くてしょちゅう割れるから。)
続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
インフルエンザワクチンとの戦い
ケーキ

昨日インフルエンザの予防接種をした私ですが、何故かその後、寒気・倦怠感・頭痛・微熱と、注意書きにあった「まれに起こる症状」に次々と襲われ、大変な夜を過ごしました。
朝目が覚めると体がぐったり。どうやらインフルエンザウィルスと一生懸命戦っていたみたいです。
そんな高い熱は出なかったし、倦怠感も少しずつ引いていき、ガタガタ震えるのも少なくなってきたし、ひっくひっくと泣きたくなるようなショック症状(?)も薄れてきましたが、なんだか腕が痛いな〜と思って、今注射打った場所を見ると・・・
直径5cm真っ赤に腫れてました。。・゜(ノД`)゜・。
まだまだ体は戦闘中みたいです。がんばれ負けるな。

♪なるけま、ればんが、カピカッピ・・・って知ってます?
何か歌っちゃう。


あ、でも普通はこんなにならないと思います。こんなこと書いておいてなんですが、受けようとしている皆さん、心配せず是非受けといてください。
糖尿の人は血糖値が高いから感染症にかかりやすい(詳しいことはわかりませんがウィルスが血液の糖をエネルギーにしてしまうとか。)らしいので、私は受けとくことにしました。

でも私にはちょっときつかったのかなあ。インフルエンザになるともっとつらいからやだけど、やっぱり注射は嫌だ〜。わーん。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 19:42 | comments(5) | trackbacks(0) |-
病気
十年以上前、伯母が亡くなりました。大変気が強くしっかりした人で、お料理や手芸がとてもうまく、よく私に手芸品を作って送ってくれたりしていました。
でもその伯母はもともと病気がちで、時々入院していました。
私がIDDMになった頃にも、伯母が入院したので遠いところ訪ねて行ったことがあったのですが、膵臓の機能にも障害が出ていたので、伯母は毎日薬を飲みながら血糖測定をしていました。

うちの母から聞いた話なのですが、その伯母がこんなことを言っていたことがあったそうです。
病気で寝込んだ時何が悔しかったかって、お見舞いに来た人に
「しっかり、病は気からって言うじゃない・・・」
と言われたことなんだ、って・・・

最初にも書きましたが、体が病弱とはいえ伯母はとても気の強い人で、曲がったことは正す、おかしいと思ったら堂々と抗議するような人でした。
自分でも病弱なことをつらいと思っていたでしょうにめそめそすることなく、病気の苦しさにも負けず前向きに戦っていた人でした。伯母が見せてくれた一日4回の血糖測定ノートの几帳面な記録は私にも印象深かったです。

そうやって人の何倍も頑張っていても、病気には勝てない・・・
その悔しさが、お見舞いの人の言葉で爆発したのも、うなずける気がします。

病は気から、って言うけれど、それは気の持ちようが弱いから病気になるんじゃない、健康な肉体に健全な精神が宿るんでもない、ということに関して、私も同感です。
健康な人がぐったりしている病人を見て励まそうとするのは優しいと思いますけれど、病院のベッドに寝ている人を見下ろして「病は気から。しっかりがんばれ」なんて言うのは、健康な人の奢りなんじゃないかと思う時があります。
生まれつき体の機能が人より弱い人もいるし、強い人もいるし。

とはいえ、その人なりに頑張ることはとても大事だと思います。
体を鍛え、健康になる努力をしていくことは、今体の弱い人も、今何もしなくても健康でいる人も、同じく必要なことなんだろうなと思います。

それに気力の有るのと無いのとでは全然違うと思います。
「這ってでも行かなければ」というものが無いと人間だめになると言われますが、風邪を引いても「明日は何としても仕事行かなきゃ」と思って頑張るとなんとか頑張れるもんです。どっちでもいいや、ですぐ簡単に休んでしまうと、根が張ったように寝込んでしまったり。
私も今でも、ストレスが溜まったり考え込みすぎたり、落ち込んだ時に自分を追い詰め過ぎたりすると、必ず体調を崩してしまいます。その最たるものが、このIDDMなんですが。

気の持ちようで体の細胞を壊すことは結構簡単にできますよ。(笑)皆さん試さないで下さいね。

(ま、でも、ストレスはIDDMの直接的な原因ではなく、いわば遠因だと思っています。

兄が以前、インフルエンザで高熱を出しながら、
「なのりの病気になったらどうしよう〜」
と本気で思ったそうですが(--)ヲイ
兄妹でそうやすやすこの病気になっちゃあ10万人に1人とかいう統計にはならないっての。遺伝性の病気じゃないし。

インフルエンザだってIDDMの直接的な原因といえるかと言うと、それによる自己免疫反応が起こるかどうか、そして膵β細胞が破壊されるかどうかは場合によって不明なんだし、そう短絡的に言えないと思うんですよね。
要は全体のバランスとさまざまな要因の重なり方なわけで。



でも、「弱気」と「病気」の「気」は何か意味が違うんじゃないでしょうか?

何らかの原因→「気」の乱れ→「気」が病む=病気

病気→何らかの手を施す→「気」の調和、回復(元に戻る=元気)


というのが正しい図式なのでは?
ここで言う「気」は、気分のことではなくて、自然の気を感じるとかの気で、一人の人間の全体のバランスを保っている、地球の大気みたいなものと私は漠然と考えているんですが。

「気持ち、感情」は「何らかの原因」「何らかの手を施す」の一つである場合もあるでしょうけど、伯母のようないきいきした人でさえ、
「絶対元気になるぞ〜」という心持ちで即→「病気が治る」
というわけにはいきませんでした。

ということは、病は気持ちの持ちようから来ているとは限らないんですよね。気持ちの持ちようから来る場合もあるけれど。

変な日本語。。。

何度も言いますが、伯母はとても気の強い前向きな人でした。でも病気で亡くなりました。
努力や熱意が足りなかったなんてことは絶対無い。
それは確かです。
続きを読む >> web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ね、眠いよ〜〜
今日は仕事帰りに例の整体に行って来ました。
前も書いたけど、整体なのか何なのかわかりません。。。気功みたいなぶん。
どうやら私が負傷したところの下に、メイソウ神経っていうのが通っているそうで、そこから副交感神経にまで作用して、体全体の調子がおかしくなってしまったそうです。頭痛とか肩こりとかめまいとか眠気とかやる気の無さとか(←このあたりはいつものことかな)、これのせいだったのかな〜。

しかも、先生によると、どうやらすい臓にまで回って来ちゃっているらしく、私の持病(1型糖尿病)にも作用しちゃって?
うーん。なんだかよくわからないけど、気を送ってもらって??喉の痛みも良くなってきました。
でも整体のせいか、もう眠くて眠くて。。。
出品しているオークションが終了したらばたっと寝ちゃうよ。いや入札無いから。(O__)OzZZ
あわ。ウォッチしていたアベルちゃん(人形)が落札されちゃったよ。。。
なんかさ。整体行かなきゃキャッスルのシオンとか限定販売の人形とか買えたのにな〜(-ρ-)
よしシュウリョ。(O__)OzZZ(落札者なし)
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
リラックスしたいな〜
さて。今日は整体に行ってきました。整体のつもりで行ったんです。知り合いのお父さんのやっている診療所なんで、かなり気楽なつもりで行ったんです。
が、行ってちょっとびっくり。整体というより、気孔みたなのでした。
ま、整体でも気孔でも私は何でもいいんですが、体が大分やばめになってきたので、とりあえず何か治療を、と思って行ったんですよ。

先生は結構面白い人で、不思議なんですが、痛いのは首なのに、右手首の方まで来てるからとかで、そこから念を送ったり??なんかそんな感じでした。でも不思議なことに、血流がよくなって、最初「ここ押すと痛いでしょ」と言われた右手首のつぼみたいなところが、気を送った?後は痛くなくなっていたり・・・
ちょっと不思議でした。
多少良くなったんですが、また来週1,2回行こうかと思います。

ここではあんまり詳しく書かなかったんですが、なんで私が怪我してるかというと、10日ほど前痴漢を捕まえようとして、追いかけたんですが、首を殴られて逃げられ、取り逃がしてしまいました。手の擦り傷とかはちょっと跡は残っていますがたいしたことがなく、喉の筋肉の痛みもいったん消えかかったんですよ。でもまた痛くなってきて、内科に行ったら「内科ではわからない」と言われました。
で、来週総合病院に行こうかと思っていたんですが、夕べどうしようもなく痛くて、それが内科的な痛みじゃないことはわかったんで、整体を予約した次第です。
なんか、自分で思っていた以上に体にストレスがかかっていたみたいです。気分も晴れないし。(;´Д`)
痴漢捕まったら内科の診療代1600円と、整体4000円×日数請求するよ!(`へ´)

でも、その先生が勇敢だと褒めてくれました(^^;いや、かなうはず無いのに向かっていったから負傷した馬鹿なんですけどね。だからかわいそうに思ってくれたのかも。本当は、私も誰かに守ってもらいたかったよ。。。


なんか、今日、サンジャポに出ている西川さんという女医さんがテレビに出ていて、モスクワまで行って心霊治療を検証していました。なんで血液検査もせず病気がわかって、医療器具無しで治療できてるのかわからない、不思議!とか言ってました。
本当か嘘かあれだけでは材料が少なすぎて判断できなかったんですが、番組的には「不思議だけどもしかしたら本当かも??」という雰囲気でまとめてました。
でも、番組の中で、モスクワの西洋医学のお医者さんが、あれはほとんどがインチキだ、重い病気だったらちゃんと病院に来ないと患者を死なせる!とか言ってました。その言葉は無視できないと思います。
西川さんがサンジャポで、次世紀ファーム研究所の堀代表を同じ理由で責めていたことを思い出しました。
もちろん、ロシアの心霊治療は見ていて興味深かったけれど、ロシアでは死人が出ないのを願っています。
web拍手 by FC2
posted by: nanori | 病気 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) |-